携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ドルフィンスイムツアー報2005年

2005年のドルフィンスイムツアー報告です。
ツアーに参加された方も、これからドルフィンスイムに行ってみたいと思っている方も是非ご覧下さい。

■2005年10月28〜30日 第11回ドルフィンスイムツアー

10.28~30_01.jpg (49099 バイト)今年最後の御蔵島ドルフィンスイムツアー!今回は総勢13名で出発!
いいお天気かと思いきや、とおやのお父さん曰く「午後から海が荒れる」。よって午前中から3本のドルフィンスイムを行うことに。1本目、2本目は比較的海が穏やかで、水温は最高26℃!透明度抜群!!イルカはほとんどが大きな群れで、一緒に泳ぐのにも写真を撮るのにも最高の環境でした!(少し水中が暗かったですが…)
10.28~30_02.jpg (78702 バイト)3本目は大荒れ・・あまりの波の高さに、前半は海に入りイルカと遊ぶことができたものの、後半はほとんど入ることができず、挙句の果てには船の横から波を受け、水が入り込むまでに!

10.28~30_03.jpg (67496 バイト)2本目で終了した方達は、車で少しだけ御蔵島観光に。巨木「スダジイ」をみて、山の上から海を眺め、明日葉を探し、のんびりした1日を過しました!島にはオオミズナギドリの子供がたくさんおり、夜には民宿の玄関前でよちよちしていて、とてもかわいらしかったです!

そして最終日。朝の東海汽船が着かず、海も次第に荒れ始め。。早朝のドルフィンスイムは中止になり、午後も着岸できる見通しがほとんどないため、三宅島まで漁船をチャーターして三宅島へ渡りました。海がかなり荒れていたため、水をかぶるかぶる!到着する頃にはバケツの水をかぶったかのようにびしょ濡れになってしまった方も。。10.28~30_04.jpg (50625 バイト)

10.28~30_05.jpg (38094 バイト)三宅島は高濃度地区に入ったときには微かに硫黄の匂いがしましたが、それ以外の場所ではなんの影響もなく過すことができました。島の木は白樺林のように真っ白に腐ってしまい、高濃度地区では民家がボロボロになってしまっていました。

なんとか無事東海汽船に乗り込み、予定より15分程早く竹芝に到着。
今年最後の御蔵島ドルフィンスイムツアーにご参加いただきました皆様、大変お疲れ様でした!


■2005年10月8〜10日 第10回ドルフィンスイムツアー

10.8~10_01.jpg (34106 バイト)今回は急遽宿に空きが出たため、予定外のドルフィンスイムツアー!いきなりの募集だったため3名でのツアー催行でした。出発日から怪しい雲行きで、予報通り週末は雨m(__)m風もかなり強くなっており、なんとか無事御蔵島まで到着したものの、海は大荒れ…。午前中は休憩し、午後一番でまずは夕食用の魚を取りに海へ初のトローリングに!カンパチ11匹とヒラマサ2匹と大量でした(^0_0^)帰ってからいざメインのドルフィンスイムへ!船は出たものの揺れる揺れる!ただ、酔うというより命綱なしのジェットコースターに乗っているようで、逆に楽しめました!子連れのイルカが多く、何度か一緒に泳ぐことができました。お風呂の後は、霧深い日にはヒッチコックのように車に群がるという「オオミズナギドリ」を見に山へ。まさにヒッチコック!!ライトの前に飛び降りてくるわ、車の上をびゅんびゅん飛ぶわ、そして車に直撃してくるものまで!貴重な体験でした!

10.8~10_02.jpg (58906 バイト)2日目は相変わらず波が高かったものの、「アトカケ」というイルカがかなりの時間一緒に遊んでくれました!最初浅場で遊んでいたのですが、その後移動してエントリーした後もまたやってきて、水中でクルクル周ってくれました!

お天気はいまいちでしたが、イルカだけでなく、釣り、そして野鳥の観察と、普段のツアーでは出来ない内容もりだくさんでとっても充実した3日間でした!


■2005年9月22〜23日 第9回ドルフィンスイムツアー

2005_9_22.jpg (51389 バイト)台風17号の影響により、竹芝出発から帰るまで24時間のハードスケジュールになってしまいました。
それでも、宿に着いて少し休んで、ドルフィンスイムスクール、そして念願のドルフィンスイムを楽しんできました!
台風のうねり、波に負けず、島を一周したのでイルカ達の様子がよくわかりました。今週も東側のイルカたちが遊んでくれました。他の船は穏やかに西側であまり遊んでくれない(睡眠中?)にトライしていたようですが、私たちは東側。船酔いにも負けず、楽しむことができました。

ドルフィンスイムの後にお風呂に入り、各自食事や、お土産を買いに自由行動、帰りの船の中は皆さん、よく休んでいました。24時間、イルカと遊ぶ旅、になってしまいましたが、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

御蔵島ドルフィンスイムツアーは天候に影響されやすいので、どうしようもないのですが9/23出発の皆さん、船が欠航になり残念でした。
来年のスケジュールは3月に発表いたします。3月中はリピーターの方や、お問合せ頂いた方などの先行予約(4〜6月分ツアー)となりますので、是非、再度トライして下さい。


■2005年9月17〜19日 第8回ドルフィンスイムツアー

09.17~19_01.jpg (61044 バイト)天候に恵まれたツアーで、ドルフィンスイムを楽しめました!この時期でも、ドルフィンスイムのお客様で御蔵島はいっぱいです。そこで、予定を少し変更して、他の方がいない時間帯に出発!その分、イルカがよく遊んでくれました。19日の午前中はスケジュールの都合で普通の時間・・・やはり船が多くて、イルカ達の反応が少ない。でも、子供のイルカも相変わらず元気で泳いでました!船長さんの水上暴走族(?)で楽しみながらのドルフィンスイムでした。

09.17~19_02.jpg (45516 バイト)島を一周したことにより、いろいろイルカが観察できました。西側のイルカたちはあまり遊ばず、睡眠中のようでした。横から見ると目を閉じており、時々開けてこちらを見てくれますが、反応が鈍かったです。東側のイルカたちがよく遊んでくれました。

東京ダイビングセンターのツアーでは森の散策をすることがあるのですがご希望の方は空いている時期、平日のツアーにご参加くださいね。


■2005年9月2〜4日 第7回ドルフィンスイムツアー

09.2~4.jpg (47626 バイト)8月は台風どんぴしゃりでドルフィンスイムツアーは中止に(T_T)今回も台風の影響が心配されましたが、なんとか予定通り決行となりました。

到着を心配しましたが、北側にある桟橋なので南からのうねりには強く、無事到着。朝、ドルフィンスイムにいかれたお客様に話を聞くと、かなりの波という事で、ドルフィンスイムトレーニングとドルフィンスイムの予定を早めにこなしました。大きなうねりがありましたが、イルカたちと一緒に泳ぎ遊ぶ事が出来ました。

残念ながら写真がありません。うねりのため、お客様の安全確保を船上から行ったためです。
と言いつつ、2回ほど皆さんと一緒に海に入り、親子のイルカと泳ぐ事ができました。船長とも話したのですが、親子のイルカが大変、多くなっています。

9/3は台風の影響で帰れないかも、などと心配しながらも皆さんドルフィンスイム!
うねりが一段と大きくなっており(南からなのでうねりの大きさの割に安心)南側では、波が壁のようになっていました。イルカたちは波と遊ぶのが忙しいようであまり遊んでくれなかったのと、波による疲れで皆さん、船酔い気味。で、早めにドルフィンスイムを切り上げ、山登りを楽しんで頂きました。

ご参加の皆さん、台風のおかげで山と海を楽しめてよかったですね!ということに・・・。


■2005年7月29〜31日 第6回ドルフィンスイムツアー

07.29~30_02.jpg (40691 バイト)数日前に台風が去り、いよいよ夏本番といったお天気の中出発!!東海汽船はいつも通り「条件付」でしたが、なんの心配もなく御蔵島に到着。曇り空だったものの、雨が降る可能性はほとんどなく、さほど日焼けを心配することもなく過す事が出来ました。3時間程の休憩の後、午前中は皆でドルフィンスイム練習。アオリイカの赤ちゃんの群れを追いかる場面も!

07.29~30_03.jpg (66105 バイト)午後は他の船と時間をずらして12:30ドルフィンスイムに出発!おかげでほぼ貸しきり状態の海!あまり遊んでくれるイルカはいなかったものの、かなり近距離を泳いで行くイルカに、喜びの声があがりました!透明度がよいので、イルカも魚の群れも、そして亀までも姿くっきり見ることが出来、とりあえずは満足のいく1日目でした。

07.29~30_01.jpg (56508 バイト)次の日も船のいない時間を狙って6:30ドルフィンスイムに出発!すでに強い日差しが照り付け、波はほぼなし、といっても過言でないほど穏やかに!港を出て5分くらい行くと、たくさんのイルカが!!早速海に入ると、同じ群れが15分程ずーっと遊んでくれました!一度船に戻るものの、またすぐ近くにもたくさんの群れで、遊べること遊べること!!透明度もよく、たくさんのイルカに囲まれ、最初の1時間はほぼイルカとあそびっぱなし!
07.29~30_04.jpg (68124 バイト)その後、島の1/4ほどまで周り、今度はたくさんの魚が集まる大きな根で一泳ぎ。港に戻って来ると、桟橋近くには相変わらずイルカの群れが泳ぎまわり、今度はそこに4隻のイルカ船も加わり、いたるところでイルカと泳ぐ姿が。なんとか船を回避して泳ぐものの、既に遊び飽きてしまったのか、最後はほとんど遊んでくれませんでした。。しかし、最初にめいっぱい遊べたので、今日こそは心から満足(^0_0^)でした!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!


■2005年7月1〜3日 第5回御蔵島ドルフィンスイムツアー

02.jpg (60003 バイト)今年最初の八丈島経由御蔵島ドルフィンスイムツアーになってしまいました・・・。多少、荒れ気味の海でしたがタイミング悪く、御蔵航路初の船長さんだったらしく、御蔵島に着岸できず6時間、船の旅が延長になりました。その分、睡眠はしっかり取れたようです。04.jpg (25947 バイト)

ということで、7/2(土)は午後、着岸し宿に着いたと同時にドルフィンスイムに出発!午前中の波の影響で水中が濁っていましたから、前方やら後方やら、いきなりイルカが現れ去っていく、という感じでした。
イルカたちは波で遊んでいたので、人間にあまり興味がなかったようです・・・。
イルカの波遊びはこちらをご覧ください。

06.jpg (59060 バイト)7/3(日)の午前中、2回目のドルフィンスイム。
この日は、前日と変わり親子のイルカや遊んでくれるイルカがしっかりいて、皆さんを楽しませてくれました。

08.jpg (51496 バイト)透明度が悪かったため、特別な行動は船上からオス同士の遊びが観察されただけでした。

でも、生まれたばかりの体にしわがある子イルカとも遊べましたよ!今年は何頭生まれたのかな?と頭をひねっています。今年の最高は7頭の子イルカと同時に遊んでいますが、それ以上の感じがします。

イルカ・クジラの生殖活動はこちらをご覧ください。

03.jpg (33730 バイト) 05.jpg (38436 バイト) 07.jpg (25697 バイト) 01.jpg (71592 バイト)


■2005年6月22〜24日 第4回御蔵島ドルフィンスイムツアー

01.jpg (40109 バイト)02.jpg (52681 バイト)前日までの暑さがなくなり、出発当日は雨のうえ気温は23℃。その上御蔵島付近では大雨マークが…。どうなることかと危惧していましたが、なんとか無事御蔵島には到着。かなりのうねりがあり、午前中の練習は中止せざるを得ない状況で、仕方なく麻ご飯を食べのんびり過すことに。

もしかしたら午後のドルフィンスイムが出来ないかもしれない、という状況でしたが、14時をまわると次第にうねりも落ち着き、時には陽も差し込むように!早速海へ!!平日ということもあり、海に出ているのは私たちを含め3艘だけ!貸切状態の海で、最初からぶつかるくらいの距離にイルカが現れました!その後も小さめのイルカを連れた群れや、メスを追うオス達の群れなど、かなりの近距離で遊ぶことが出来ました。
03.jpg (99364 バイト)

04.jpg (84620 バイト)この日は赤ちゃんイルカを見ることが出来ませんでしたが、「しゃくれ(こしゃくれ?」と名づけられているイルカに遭遇!

2日目は少し遅めの7:30出港。やはり平日のためなんと船は2艘だけ!少しうねりが強くなっていたものの、イルカに会うためと、力んで出発!この日は体にしわの残る赤ちゃんイルカにも遭遇でき、また遊んでくれるイルカがいっぱい!あまりにたくさんのイルカが交互に遊びに来るため、へとへとになり、最後には息も切れ切れ…。

05.jpg (64533 バイト)充実したドルフィンスイムを終え、今度は宿のお父さんに案内され山へ!あまり時間がなかったので、1時間程でしたが、あまり人が立ち入らない場所へ行き、川の水を汲んで明日葉入り塩ラーメンをご馳走になりました!
06.jpg (47261 バイト)御蔵島産のしいたけでだしをとり、インスタントラーメンに来る途中に取った明日葉と魚肉ソーセージ、タマネギを入れ、待つこと3分。あまりに濃厚なしいたけのだしと、風味・味ともに文句のない明日葉に、朝食をつい30分前に食べたことも忘れ、ぺろりと平らげてしまいました。岩のりを忘れてしまったのが心残り。。しかし大自然の中で食べるラーメンは最高でした!


■2005年6月17〜19日 第3回御蔵島ドルフィンスイムツアー

P1010093.jpg (183655 バイト)P1010076.jpg (205573 バイト)今回もたくさんのイルカたちと遊ぶこと、ドルフィンスイムができました!今回はありがたくなかった天気予報があたり、スッキリしない天候でしたがイルカたちはやっぱり元気でした。

6/18は親子イルカとメインに遊びました!また出産があったようで、親子イルカは前回より増え7組観察できました。(前回、一緒にいなかっただけかもしれません)体にしわのある赤ちゃんイルカも十分観察できる距離までよってきてくれ、かわいい目でこちらを観察しているようでした。P1010075.jpg (214779 バイト)P1010087.jpg (176949 バイト)以前の時より警戒感がある感じですが、私たちの周りで親子で泳いでいました。子供だけで遊ぶ姿も観察できています。

P1010096.jpg (214782 バイト)今回の日程は先週末が台風で御蔵島への船が欠航したためか、来島者数は130名、この日の船はのべ30艇。さすがにイルカもビックリしたかもしれませんね。イルカにとって人間などどうでもい存在だと思うのですが、あまり取り囲むと邪魔になるようです。
一緒に泳ぐ時、観察する時はイルカの進行を妨げないようにしましょう。

P1010046.jpg (206080 バイト)遊びたいのかわかりませんが、水中で止まってお腹を見せたりこちらを見ているときには、スノーケリングで水中に入ってみるとイルカが寄ってきてくれるかも!6/19はまずは親子のグループ。おかしかったのは親子でウミガメをつついて遊んでいる(学習なのかもしれません)姿、微笑ましい姿でした。
その後、オスのグループと遊び、今回は20分ほど遊んでいました。
この群れはかなりの数で30頭以上が団子になり遊んでいる姿や砂で体をこすっているのが観察できました。

P1010048.jpg (234208 バイト) P1010106.jpg (226331 バイト) P1010124.jpg (224089 バイト) P1010109.jpg (172546 バイト)
このオスの群れでは、5月同様「沈んでいくイルカ」も観察できました。

m.jpg (209184 バイト)参加された方へ
あまりにも数が多いイルカの群れで写真が上手く撮れていません。ごめんなさいです。

イルカやクジラについての生態はこちら・・・イルカについて(粕谷の雑記です)


■2005年6月3〜5日 第2回御蔵島ドルフィンスイムツアー

06.3~5_01.jpg (41813 バイト)ほんの2日前迄暑くていいお天気だったにもかかわらず、出発日は雨…。しかし!そんな雨にもめげず、5名の女性人はお腹いっぱいにウェンディーズをかっこみ、船に乗り込みました!
早速レインボーブリッジを見に甲板へ行き、おちゃめ(おばか!?)なポーズでパチリ。

2日目。多少波があったものの、予定通り御蔵島に到着。どんよりした雲に加え、島全体に霧がかかり、もしかして梅雨入り?といった雰囲気でした。
06.3~5_02.jpg (62301 バイト)宿でお昼近くまでのんびり過ごし、イルカ船に乗り込む前にドルフィンスイムスクール。そしていよいよイルカに会いに乗船!2〜2.5mほどの波にゆられながら進んでいくと、5分ほどで早速イルカが登場!!ちょっとの間でしたが、かなり近距離まで近づいてきて、一緒に泳ぐ事が出来ました!その後も何度もイルカと出会い一緒に遊びました!が、オスの発情期がかなり激しく、水面近くでイルカ同士で激しくぶつかり合ったり、噛み付いたりしていたので、オスのイルカにはなかなか近づく事が出来ず、水中に入った時にはなるべく遠目に観察するのみでした。

06.3~5_03.jpg (59526 バイト)3日目、早朝イルカに出発!まだ他の船がほとんど海に出ていなかったため、貸しきり状態!しかも、前日のような激しいオスイルカには遭遇せず、生まれたばかりのしわの残る子イルカや、水面でも一緒に泳いでくれるイルカたちを私たちだけで独占!!水中に潜らなくても水面で遊んでくれるという幸運に、皆大興奮でした!
06.3~5_04.jpg (61137 バイト)生まれたばかりと思われる子イルカは、至近距離で一緒に水中をくるくる回って遊んでくれ、あまりの近さに親イルカが心配したのか、子イルカと私の間に入り込んできて、しばらくは一緒に遊びながらも遠ざかっていきました。こんなに浅瀬で一緒に泳いでもらえたのは、初めての体験で、とっても満足のいくドルフィンスイムでした!
帰りも予定通り東海汽船に乗り込み、トランプ三昧&昼寝三昧&食べ三昧(?)!お土産も買い、無事東京に到着。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


■2005年5月26〜28日 第1回御蔵島ドルフィンスイムツアー

木曜日出発ということで東海汽船はかなり空いていました。
(平日出発はかなりおすすめ!7/20〜8月はダメだけど)
27日早朝、船は三宅島に到着、噴火の1年前まで住んでいたのでやはり気になり島を観察。新しいバスや緊急車両があり、昔の三宅島を思い出し、来月は視察に行くことを決意!
その後、40分ほどで御蔵島へ!最高の天気と最高の海に恵まれました!朝から太陽が元気で海はこの時期としては珍しいベタ凪、イルカへの期待が高まる!

P1010008.JPG (196597 バイト)午前中のドルフィンスイムスクールを終え昼食後1回目のドルフィンスイムへ。
ここで、ちょっとした技を使い、海とイルカを独り占め。ここまでは良かったのですがこの日のイルカは・・・近すぎ。というか、寄って来すぎて怖いくらい。オスの群れでしたが、その同じ群れと80分遊び続け、お客様も大興奮!海にいる間はほとんどイルカに囲まれている、しかも常に5〜6頭のイルカたち。全体としては20〜30頭の群れでしたが、それぞれのお客様を取り囲む勢い。私も随分囲まれ、最後には疲れ、水中で固まっていると、その周りをイルカたちがグルグ周っているありさま。あまりに疲れて帰る事に。次の日のイルカが不安になるぐらい遊びまくったドルフィンスイムでした。
オス同士の交尾の練習も観察できました。(この練習中のイルカは大変興奮した状態ですので、近づかないようにしましょう!)

P1010011.JPG (191296 バイト)帰る日の早朝ドルフィンスイムこの日も海&イルカを独占!
前日のようにはいかないはず。お客様にも普通はこのぐらいです、というのが見せられるかなと思いきやまたまた大興奮!今日はメスと子供のイルカたち!親子のイルカが5〜6組、姥のイルカも見られました。
この親子のイルカが最高にかわいい!母イルカの下に子イルカの状態であっちからもこっちからも寄って来る。母イルカに比べまだ、体表に傷がなくつるつるの肌の子イルカたち。くりくりの目をこちらに向けて向かってくる。
子供のイルカだけで遊んでいたりする。周りでは母イルカがそれを眺めてゆっくり泳いでいる。まるで公園で遊ぶ人の親子のよう。親子イルカの群れたたちは私たちを警戒することなく、常にそばで遊んでいて2頭でカメラに向かって近づいてくる。通り過ぎたと思えば他の親子が。なんとも幸せな気分にしてもらい、昨日の荒々しいオスたちと違い、のんびり80分遊べました。まだまだ、周りで親子が遊んでいたのですが、人間の体力が限界に達しお別れとなりました。
生まれたばかりの子イルカに見られる体の横に見れるしわも、身体の動きを止め完全停止し、人を待つように直立するイルカも観察できました。

この2日間は私が御蔵島でドルフィンスイムを始めて10年、最高のドルフィンスイムのうちの1回でした。

写真・・・今回はオーシャントップ様のスタッフの方も同行し、ビデオ撮影を行いましたので後日、編集したビデオを配信いたします。

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
スクーバダイビング
その他情報
フリーダイビング

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら(tokyo.d.c@nifty.com)
03-3686-6617

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約