携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ドルフィンスイムツアー報告2007年9月


■2007年9月28〜30日 第23回ドルフィンスイムツアー(三宅島泊)

イルカイルカ出発日の予報は夜から風が9〜11m!!朝着いてからドルフィンスイムが出来るかちょっと不安を抱えながらの出発になりました。
東京湾を出てから若干船が揺れたものの、無事三宅島に到着。今回は北東の風だったので錆ヶ浜着でした。午前中はいつも通りスノーケリングの練習に行きましたが、その間船長から本日のドルフィンスイム中止のイルカ連絡が・・・!風が強くあまりに海況が悪いので今日は1隻も出ないそう。なので午後は急遽島内観光することに。
ゆっくり温泉に浸かった後、めがね岩・学校下・伊豆岬灯台を見学しながら一度宿へ。夕飯までまだ時間があったのでアカコッコ館にもお邪魔しました。三宅にいる生物や噴火についてなど色々な事について館内のスタッフが説明してくれるので、島について知るには調度良い場所です。中から野鳥の観察もできます。島の人が作ったアカコッコの着ぐるみを着て「ハイ、ポーズ♪」夕飯は温泉の隣にある味覚館でお刺身やちまきを頂きました。「明日朝ドルフィンスイムが出来ますように・・・」今日は皆でお祈りして早めに体を休めます。

イルカさて!最終日の今日はイルカに会いに行けるかしら・・・と期待に胸膨らませ海の様子を見に行くと、昨日よりは風がおさまっている様子。後は船長の判断を待ちます。作ってもらったおにぎりを食べながら待っていると「今日も中止」の連絡が船長から入り、皆がっかり・・・(T_T)
今回はイルカには会いに行けませんでしたが、次回のためにスノーケリングの技を磨きに海へ行きました。昨日とは違うポイントに行くと、調度海から上がって来たダイバーとすれ違ったので海の状況を聞いてみると「昨日より暖かいし、色々魚がいたよ!」との事。イルカイルカ中へ入るとオヤビッチャの群れが泳いでます。透明度もなかなか!他にもミノカサゴやエイ、ダツ・ハコフグ・アオリイカの子供など、賑やかな海でした★ハマフエフキがいたらしいのですが発見できず・・・イルカだけじゃなく海の中はいろいろな生物が暮らしているので、スノーケリングやスキンダイビングができるとより楽しく海で遊べますよ♪あとはゆっくりお土産を見て、次回のドルフィンスイムツアーに思いをはせ、竹芝に向かいました。今度は海の状態がもっといい時に行きましょうね!


■2007年9月28〜30日 第22回ドルフィンスイムツアー(御蔵島泊)

イルカ今回は大風!着岸でか、気にしながらの出港でした。朝、無事に到着したものの・・・イルカの船を泊めてある船溜まりから出られるのか?というほどのうねりが入ってきていました。振り返ると、この時は一番、うねりが強かったです。

休憩後、ドルフィンスイムスクールを行うため現地の方に港まで送ってもらったのですが・・・怪我をしそうなので中止!今年初めてのスクールの中止でした。で、お昼過ぎからドルフィンスイムへ!波が少しでも弱い所にイルカさんがいてくれれば!っていました!でも、波と遊びたいのかあまり、遊んでくれませんでしたが会えただけでもラッキーかも。他の船で、イルカと会えずに帰った船もありました。

カメラを持って入る余裕がなかったため、イルカの写真はなし。ご参加いただいた皆様、申し訳ございません。上の写真はというと、八丈島に到着した記念写真。右の後方にちょっと見えるのが八丈島。
翌日もドルフィンスイムを予定していましたが、宿の方や船長さんたちと相談して、朝の便で八丈経由で竹芝へ。午後の東海汽船が着岸できないと帰れなくなってしまうので。

ご参加いただいた皆様、ありがとうござました!そして、お疲れ様でした!


■2007年9月21〜23日 第21回ドルフィンスイムツアー

イルカイルカ22日御蔵島には雲が1つもなく快晴!!こんな御蔵島は今まで1度しかみたことがありません!真夏のようにサンサンと太陽が降り注ぐ中、午前中練習をし、午後早速ドルフィンスイムに出発しました!
出発早々イルカを発見!!エントリーすると透明度がいまいちなものの、イルカがず〜っと皆の周りをゆっくりと泳ぎ、潜っていくとくるくると一緒に遊んでくれます(^O^)船長さんも、こんなに遊んでもらえるなんてラッキーだ!とおっしゃっていました!その後も同じ辺りで何度もエントリーし、かなりの時間一緒に遊んでもらいました!

イルカイルカボリューム満点の夕食後は星空観察をしにヘリポートへ。今回は流れ星をみることはできませんでしたが、月とたくさんの星を観察しました。

最終日は早朝ドルフィンスイムへ。透明度が回復し、イルカもみつけやすくなったのですが、この日は前日とはうって変わって通り過ぎるイルカたちばかり(T_T)遊ぶ気分ではないのか、波打ち際ぎりぎりを泳ぎ去ったり、深く潜ってしまったり。。ただ、赤ちゃんを連れたマエカケを見ることが出来ました!船長さん曰く、ここ数日に生まれたばかりの赤ちゃんがいるので、あまり遊んでくれないのではないかと。確かに赤ちゃんイルカや子供のイルカを多く見かけました。

イルカイルカイルカこの日は初日お世話になった仁江丸の小林船長が私たちを御蔵島観光に連れて行ってくれました。昨日の快晴がウソのように風が強くなり、一面雲に覆われ、しかも車を進めるにつれ前がほとんどみえなくなるほどの霧にまで覆われてしました(*_*)が、スダジイの場所まで来るとその霧が幻想的な雰囲気を作り出し、まるでトトロでも出てきそうな雰囲気。そのあとは湧き水を汲み、お土産屋さんにまで連れて行ってもらいました!
しかも!港で東海汽船を待っていると、港を見渡すことができるという山まで再度車で連れて行ってくれ、最初は霧に覆われてかすかにしか見えなかった港が、私達がその場所に着いてしばらくするとイルカ船に乗り込む港まで見渡せるほどに霧がなくなり、微かながらもそのすばらしい景色を眺めることが出来ました(^O^)


■2007年9月14〜16日 第20回ドルフィンスイムツアー

イルカまるで夏のような暑さの中三宅島に行ってきました!到着日午前中は大久保浜でスノーケリングの練習。底の方は20℃をきるほど冷たいものの水面付近は23℃位あったので、安心して練習ができました。
イルカ昼食を取ってから坪田港から出港!ちょっとうねりがあったものの激しい揺れはなく御蔵島に到着。到着してすぐにイルカの群れを発見!早速海に入るものの、船上からははっきりイルカがみえているのに、水中は透明度が悪いためなかなか見つけられず・・かなりの近距離で初めてイルカをみつけられるといった具合で、しかもなかなか遊んでくれませんm(__)m遊んではくれないものの、かなりの大群や子供イルカが近くをゆっくり通り過ぎ、じっくりイルカを観察することが出来ました!帰る頃には雨が降り出し、どんより空の下三宅島へ帰りました。

イルカドルフィンスイムの後はゆったり温泉に浸かり美味しい夕食を(^O^)温泉からみえる夕陽はとっても綺麗で、太陽が沈んだ後はまたしても綺麗な三日月が!夜は雨が降ったり止んだりだったのですが、その合間に雲の間からみえた星空は東京では見られないほどの数で、なんと天の川もくっきり!!
そうそう、今回は新しく出来たコテージに泊まることが出来ました!部屋には冷蔵庫もエアコンも完備され、トイレも安心して入れます!とってもきれいなコテージでしたよ!

イルカイルカ最終日。前日かなりのイルカ船が出ていたので、早朝船の少ない時間を狙うことに。早起きして6:30出港!昨日とは打って変わってすばらしいお天気!!そしてこの日はドルフィンスイムも存分に楽しめました(^O^)透明度がかなりよくなっており、イルカも遊ぶ遊ぶ!!クルクルまわってくれることはもちろん、水面にいる人の下をゆ〜ったりと周り、潜っていくとすぐに近くにきてくれて遊んでくれます!ただ通り過ぎていくイルカ達もいましたが、ほとんどのイルカが近くに寄ってきてはしばらく離れないという最高のドルフィンスイムでした(^0_0^)


■2007年9月6〜8日 第19回ドルフィンスイムツアー

台風直撃のため中止ですm(__)m

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
スクーバダイビング
その他情報
フリーダイビング

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら(tokyo.d.c@nifty.com)
03-3686-6617

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約