携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ドルフィンスイムツアー報告2008年10・11月

番外編!2008/11/1〜3 THE LAST DOLPHIN SWIM IN MIYAKE!!
曇り 水温23度 透明度10m 風8m!!

イルカとうとう今年最後のドルフィンスイムツアーになってしまいました!!10月後半は東海汽船も条件付や欠航が頻繁になり、御蔵島への渡航はリスクがかなり高くなってきました。今回はどうなることやら・・・
ドルフィンスイムだけではなくめがね岩も今年最後だったので、ほとんど参加はダイバーさんでした!イルカもダイビングも無事出来ることを祈りいざ出発♪とりあえずは東海汽船について三宅島は条件なしで一安心。しかし下船すると波の高さはさほどでもない変わりに、めっちゃ風が強いヽ(×∇×)ノ・お陰でめがね岩は中止になってしまいました(*pェq)

イルカ午後になるにつれ海の状況は悪くなると言うことで午前も午後もいつもより早めにドルフィンスイムへ出発。船長いわく前日よりも海は良いそう☆西の風が吹いていたため今日は東側から周ります。御蔵島に着くと早速イルカの群れがご挨拶!すでに何艘かの船がタイミングを見てエントリーしていました。ちょっと泳ぐのが速い群れでしたが、みんなでエントリーすると、様子を伺いに来たのか人と人の間を抜けて泳いでいきます゚+。(*′∇`)。+゚船の上からでもハッキリと分かる位ちっちゃな背びれもパシャパシャしています♪♪♪親子連れは朝ご飯中だったのか、親子の授乳シーンがたくさん観察できました。午前中運良く東にイルカの群れが沢山いてくれてみんな大満足でした!

イルカイルカそして午後。午前のドルフィンスイムの帰り、かなり船が揺れたので心配していましたが明日はもっと悪く、船はだせないだろうとの事で、船長さんにがんばってもらいました(?????)!確かに午前中と比べ物にはならないくらいの波・・・緊張が走ります。午前中東にいたイルカの群れは北へ北へ移動していきました。そのため午後は東にいない可能性が高かったのですが、予想通り東側を周って行くも群れとの遭遇はなし。元根を超えるととても超えて行けそうにない波が立っていました!!(´Д`ノ)ノ”折り返して西に進んでいくと、またしばらく遭遇なし。このまま今日は帰ったほうがいいのかなぁ・・・と思ったその時!!イルカの背びれがヒョコっと水面に出ました!ヾ(●´∀`)ノイルカがこちらへ向かってくるのを海の中で待っていると、群れで私達の様子を見に来てくれました♪中にはクルクル誘ってくる子も♪♪♪そして一緒に泳ぎ始めるとずーーーっと離れず側で遊んでくれました((*´∇`人´∇`*))) この荒波を超えてきた甲斐があった!!どんどん海は悪くなる一方だったので早めに切り上げましたが、なんとかイルカ達と遊べて帰って来れました。港へやっとこ着いて、ブルブル震えながら温泉直行!寒かったから温泉がありがたいですね〜(*′ω`*)q。o○

イルカ今夜の晩御飯は明日葉・エビ等の天ぷらやアジのお刺身&骨せんべい、なすの炒め物などを頂きました。翌日はダイビングへ行く人、手銛をやる人に別れて海へ。今日も風はあるけど透明度はなかなかです◎カエルアンコウがいたりちっちゃいハナタツがいたりミナミハコフグがいたりと、探せば探すほど色々見つかる!三宅島の海は宝探ししてるみたいな海です☆手銛チームはなんと!ハコフグとカワハギを仕留めました!!!カワハギをさばいて肝と醤油とで和えてみんなでいただきました(´艸`о)肝がめっちゃウマイ!!
今年最後の三宅島ツアー、めいっぱい海を満喫できたツアーになりましたヾ(´∀`●)ノシ☆.。.:*ご参加頂いたみなさん、本当にありがとうございました☆また来年御蔵&三宅でお会いしましょう!!

イルカイルカイルカイルカイルカ

2008/10/31〜11/2 第26回御蔵島ドルフィンスイムツアー
曇り晴れ 波2.5〜3m うねり有 風5〜12m 条件付出航

イルカイルカ今年最後の御蔵島ドルフィンスイムツアー!楽しみに出発するも、予報では到着日朝は風が強く、うねりあり・・そして船は条件付き・・東京湾を出るとかなり船が揺れ、さらに三宅島を過ぎると余計揺れるではないですか(@_@)しかし!無事に御蔵島到着です!1時間遅かったら着かなかったね、と言われました。なんて幸運!
イルカ到着後どんどん海が荒れていくので練習は出来ず、ドルフィンスイムも船長と様子をみよう、という事に。ゆっくり休んでいると船長から「せっかくだから観光に行こう!」と誘われ、10時頃車で出発!伊奈佐の大ジイを見、そこでオオミズナギドリの卵(中身はカラ)を発見。次に「縁結び神社」があるというので、そこへ拝みに行くことに!急斜面の階段を登って行くと鳥居があり、そこからは裸足で上るとご利益があるということなので、気合をいれて皆で裸足で登ります!!10分程上り続けようやく神社に到着し、参拝。その後南郷まで行き、昭和30年代まで住まれていたという家にお邪魔しました。帰りは御蔵島で1番長い橋を渡り、滝を眺め、海を眺め、畑で明日葉を摘み、宿に戻ります。

イルカ大分海が落ち着いてきたので、昼食の後いよいよドルフィンスイムへ!!海での練習が出来なかったので、イルカに行く前にちょっと練習しようかと思っていたら、出発して2分もしないくらいでイルカを発見!!練習がてら飛び込んでみるものの、さ〜っと通り過ぎてしまいました。違う群れを見つけて再度エントリー!今度はゆっくり間近を通り過ぎて行きます!あまりの近さに写真からはみ出るほど!その後も同じ群れに何度かエントリーし、ゆったりのんびり一緒に泳ぎました(^○^)夕陽が沈むのをお風呂で眺めながら温まり、その後夕食まで時間があったので散歩へ。この日は細い三日月がとっても綺麗で、加えて満天の星空!!明日もいいことがありそうです♪

イルカ最終日は朝6:30ドルフィンスイムへ出発!この日も早々にイルカの群れに遭遇!とにかくゆ〜ったりの〜んびり泳いでくれるので、間近でイルカを観察する事が出来ます。一旦通り過ぎては戻ってきたり、水深2m位のところでクルクル回りながら待っていてくれたり、水底で何かをついばんでみたり、イルカ同士でじゃれあってみたりといろいろな姿をみせてくれました!!ビデオ撮影をしていた方のところへ近づいてきてレンズを覗き込む姿はとってもラブリーでした(^0_0^)

イルカ今回はうねりや強い風、到着日午後欠航、最終日朝は着岸に1時間程かかり、などと不安要素たっぷりでしたが、山も海も存分に楽しむ事が出来ました!!縁結び神社への参拝のおかげでしょうか?ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

来年4月末まで御蔵島ツアーはおやすみですが、たくさんの元気なイルカ達とまた来年再会出来ますように。。

イルカイルカイルカイルカイルカイルカイルカ

2008/10/24〜26 第25回御蔵島ドルフィンスイムツアー
曇りと晴れ 波2〜3mうねり有 風4〜8m ☆条件付→御蔵島欠航→三宅島上陸!

イルカ先週の荒れ狂う波を経験したからか、今日の条件付なんて全然平気でしょ!と高をくくっていましたが・・・往路から早速御蔵島欠航の放送が!三宅島に到着前だったので、御蔵島・三宅島に連絡を取り、午後の着岸率を予想してみるも、なんだか着かなそうな予感・・・。本当ギリギリまで迷い、結局急いで三宅島で下船することにしました”(´Д`ノ)ノ”寝てた方はさぞビックリしたことでしょう・・・三宅島で降り、チャーター船で御蔵島へ行く人たちもいましたが、私達は三宅島からドルフィンスイムをすることにしました。夏の混雑した時期を過ぎていたということもあり、無事宿もドルフィンスイムの船も取る事ができました!!((*´∇`人´∇`*)))

イルカ予定通りドルフィンスイムスクールもこなし、午後は御蔵島までドルフィンスイムをしに漁船で向かいます。東海汽船が欠航になるくらい海は悪いのかしら・・・と思っていたら、波も風もそこまで悪くない!御蔵島に到着すると早速イルカの群れが出迎えてくれました♪3点セットを身につけ海へ入るとすぐ目の前をイルカ達が通り過ぎていきます。船に戻るとまたすぐ別の群れが現れ、再びエントリー。海の底にはイルカ玉!大きな亀も泳いでいます!通り過ぎてもすぐに次の群れ、という風に今日は沢山のイルカのグループに出会えました☆帰りは御蔵島唯一の滝、「白滝」前で集合写真♪三宅島に戻ってすぐ「ふるさとの湯」へ。ドルフィンスイムで冷えた体をナトリウムたっぷりの温泉が温めてくれます(●´ω`●)ゞ今日は4時半からバタバタしていたので、みんなクタクタ()´д`()明日のドルフィンスイムに備えて早めの就寝でした=3

イルカそして翌日。今朝は風が強く、予報も怪しげ・・・ドルフィンスイムの船も出るかわからない状況でした。しかし6時半頃、船長さんからうれしい電話が・・・!!今日も船を出してくれるそうです♪♪♪午後になるにつれ海の状況は悪くなるので、支度が出来次第出発です!やはり昨日よりも海は荒れている様子。でもイルカにはそんなの関係ありません!皆元気に泳いでいました。風向きを考え、今日は凪いでる東方面から周っていくと、既に他の船がエントリーするタイミングを伺っているところでした。今朝は御蔵島に東海汽船が着岸できたようで、御蔵島の船も何艘もいます。何度かエントリーしていると、遊ぶ様子の群れと遭遇しました!2〜3頭のイルカがずーっと私達の周りをクルクル回って離れません!!゚+。(*′∇`)。+゚上手に潜れれば潜れるだけイルカは長い時間一緒に遊んでくれますよvそして今日は子供のイルカとも会いました♪海はどんどん悪くなってきたので、そろそろ帰ることに。たくさんイルカと遊んで満足!

イルカイルカ宿に帰るとなんと御蔵島復路が欠航との知らせが・・・!もしかして昨日御蔵島へ渡った人たちは、再びチャーター船で三宅島に来るのかしら・・・!?そう考えると、今回の選択は最善の方法でした!!(*′ω`*)q。o○無事ドルフィンスイム2回出来て、東京にも帰ってこれて良かったですね☆☆☆皆さんお疲れさまでした!!(o'ε^o)♪

今回は海況が悪かったため、お客様の安全確保優先で海に入りませんでした;なのでイルカの写真はありません。ご了承下さい。・゜・(ノД`)

2008/10/17〜19 第24回御蔵島ドルフィンスイムツアー
曇り&雨↓ 北東の風8〜11m!!波3〜4m&うねり!!☆条件付→着岸→午後欠航→翌日上り&下り欠航!!ヒィィィ!(´Д`ノ)ノ

イルカ今週の土日の伊豆諸島の天候は最悪の予報↓風強し!波高し!で始まりました。御蔵島のみ条件付で「どんだけ揺れるんだろう・・・」と心配していましたが、何のこと無い、いつもと変わらずの揺れでした。先週も同じ様な予報で着岸していたので多分大丈夫だろう!と思っていたら、やっぱりちゃんと着きました☆着いてしまえば一安心。ドルフィンスイムへ行く人、練習する人と別れて午前中は過ごします。イルカ風・波は凄いけど、水温25〜26度程度で暖かいし透明度15mで海の中はとっても綺麗◎そしてイルカもたくさん!親子も元気!ただ、時間が経つにつれ海の状況はどんどん悪くなる一方↓しかも翌日の予報はもっと悪い・・・↓午後の東海汽船に乗らないと、翌日は島から出られなそうなので、東海汽船が着いたら乗れる準備をして島内放送を待つことに。しばらくすると東海機w)」船上り便欠航の放送が・・・!帰れないのなら仕方ない!それならばドルフィンスイムへ行きましょう!ということですぐさま海へ行く準備を再開。ドルフィンスイムへレッツゴーヾ(●´∀`)ノ

イルカ海へ出てしまうと、午前中よりも何だか海のコンディションがいいみたい◎これは期待できそうです!北東の風が吹いていたので西方面へ移動していくと、亀が頭をヒョコっと出して一息ついてる姿を何度も見ました。波がちょっと落ち着いたから、亀もきっと「やれやれ」と思っていたんでしょうね!白滝を過ぎるとイルカ達が群れで移動している所に出会いました。前方に船を移動させエントリーすると近くを通り抜けていきます。遊ぶ気がないようなので別の群れを探していくと、絡み合い中の雄の群れがいました。生殖器を出して一頭に群がったり、尾びれで水面をたたき音を出したりして興奮状態でした。ただ、ずっとではなく、少しすると群れは広がり、数頭でくっつきあって泳いだり、海草で遊んだりしています。また別の群れと出会うと遊びたいモードでした♪かなり近くで一緒に遊べて皆大満足(●´艸`)☆

イルカドルフィンスイムの後は、明日東海汽船がまた欠航する恐れがあw)るので、今日のうちにお土産屋さん巡りをしました。途中寄った居酒屋カンブリで夕飯前にちょっと一杯。御蔵島オリジナルの焼酎「樹雨(キサメ)」で乾杯☆そして今日の夕飯には丸々太ったタカベの塩焼きが出て来ました◎タカベは高級魚なんですよ!夕食後は飲みながら御蔵島野生イルカ研究会やジャック・Tモイヤー先生のビデオを見てイルカや島のお勉強。せっかくだからと、湧き水も汲みに行っちゃいましたv

イルカそして翌日。朝東海汽船が着いたら乗る、欠航なら三宅島から漁船をチャーターして三宅島から東海汽船に乗るという方向で荷物を前日のうちにまとめて、早朝5時に流れる予定の放送待ちをしていました。結果は欠航。6時前に漁船が下って来ているとの連絡を受け、荷物を持って桟橋で待機します。今日三宅から来た船は5艘。他の宿に泊まっていた人達もみんな桟橋に集まっていました。順番に漁船に乗り込んだものの、中に入るスペースはなく、船の後ろに全員で立つような感じになりました。皆波のしぶきでびっしょびしょ!!船は揺れる揺れる!!ちょっとでも手を離すとそのまま海へ投げ出されそうになります。波は福w)ヌのようにドドーンと迫ってきては船を持ち上げ、その度に悲鳴と笑い声(!?)が・・・。ジェットコースター並、もしくはそれ以上のスリリングで貴重な体験でした!!”(´Д`)”一時間ほど船に揺られ、無事三宅島に到着!!

イルカ取り合えず濡れた服を着替えて、車を用意してもらっていたので島一周観光へ♪マグマの流れた痕があったり、ガスで枯れた木があったり、生きている火山島を間近に感じれました。今日はちょうどモトクロスのレースをやっていましたよ。一部通行止めになっていましたが、回り道をしてふるさとの湯で冷えた体を温めます゜+。(*′∇`)。+゜はぁ〜極楽極楽♪ポカポカになった後はビールで乾杯◎お土産も買って三宅島も満喫できちゃいました♪
普段とは全く違うツアーになってしまいましたが、御蔵島と三宅島両方楽しめたし!貴重な体験もできたし!何より無事に帰って来れたので良かったです((*´∇`人´∇`*))) 皆さん、本当にお疲れ様でした!!!

イルカイルカイルカイルカ

番外編!2008/10/11〜13三宅島ドルフィンスイム

イルカイルカイルカイルカイルカ

2008/10/11〜13 第23回御蔵島ドルフィンスイムツアー
くもり&晴れ(ちょこっと雨) 波2.5〜3m 透明度10〜15m 水温25〜27℃ 多少うねりあり

イルカ到着日の朝は北東の風10m・・もしかして八丈島経由か・・と懸念していたものの無事着岸!島の東側は荒れているものの、西側はとっても静かです!午前中はのんびり休憩し、お昼を食べてからトレーニングに出発!風は多少冷たいものの水の中は快適です!疲れない程度に練習をして13:30ドルフィンスイムへ出発!この日は島の東側は注意報が出ているため西側半分でイルカを探します。が、しかし。島の反対側まで来てもイルカはいません(>_<)反対側から周って来るのではないかとそのまま待つものの現れず・・
イルカなので練習がてら一度海に入ります。とにかく透明度がよい!!船の上からでも水底が見えます!!とそこへイルカがいるとの情報が!!船にあがり移動するといました!!背びれがぎざぎざになっている子の群れがイルカ同士で胸鰭をこすりつけながらゆ〜っくりと泳いでいきます。この日は他の群れにも遭遇しましたが若いオスが多く、生殖器を出しながらゆったりとだまになって泳いでいたり、激しく絡み合っていたり。

イルカ次の日は早朝6:30出発!早いだけあって海にはほとんど船が出ていません!海はかなり穏やかになったものの、注意報はまだとれておらず、この日も東側のみ。また昨日のようになかなか会えないだろうか・・と思っていたら早速イルカを発見!!エントリーすると10数頭のイルカが同じ場所であま噛みをしたり、身体を擦り合わせたり、胸鰭でさすったり、岩についた海藻?で遊んだり、海底の何かをはぐはぐしたりといろいろな行動をしています!いなくなったと思うと戻ってきては同じような行動を繰り返します。この日はたくさんの群れに遭遇!かなりゆっくり泳いでくれるので、間近でイルカの行動を観察する事が出来ました!ご参加いただきました皆様、ありがとうございました(^o^)丿

イルカイルカイルカイルカイルカイルカイルカ

2008/10/3〜5 第22回御蔵島ドルフィンスイムツアー
晴れ! ベタ凪! 透明度10〜15m 水温25〜27℃ 場所により多少うねりあり

イルカ条件付き出航だったものの、到着するとほとんど風はなく、海は穏やかでとっても綺麗!!午前中は練習組と早速ドルフィンスイムに参加する組とに分かれ出発!練習をする港は水温27度はあるでしょうか!とにかくとっても心地よい水温で、透明度も抜群(^0_0^)練習しながらオヤビッチャやソラスズメダイやウツボの赤ちゃん、ハリセンボンの子供も見られました!
イルカその後合流してドルフィンスイム出発!西側へ周って10分程いくとイルカを発見!早速エントリーします。子供イルカを含む大きな群れがゆったりと通り過ぎと行きます。二度目もやはり大きな群れで30〜40頭以上はいます!そして透明度の良い海にはイルカの他にカメやタカベの大群も見られます!!この日はあまり絡んできてくれるイルカはいなかったものの、とにかくイルカの頭数が多く、しかもかなりゆっくり近くを泳いでくれるので大満足(^0_0^)

イルカ次の日は6:30出発!朝雨が降っていたものの、出発するころには陽が射し始め、とっても心地よい朝です!しかし、なかなかイルカがいません。。朝ご飯でも探しにどこかへ行ってしまったのか・・と思いきや、現れました!昨日と同じくとにかく群れが大きい!多いグループだと40〜50頭はいます!中には赤ちゃんイルカもいて、胸ビレでお互いをさすったり、お乳を飲んでいるっぽいイルカもいました。時々その中の1〜2頭が近づいてきてくる〜っと大きく回ってくれたりします)^o^(

イルカ帰り際、沖の方にイルカが見えます!最後にもう一度チャンスが!と思って近づいていくとオス同士の絡み合い。水面から見えてるのは6頭位。とても興奮していて、生殖器を出した状態でぶつかりあったり、相手に乗っかるよう覆い被さったりととにかく激しい!!これは船から観察しようとみていると、お腹にまばらのあるイルカ、同じ位の大きさでお腹の白いイルカの他に、あきらかに他のイルカ達よりも2回り程小さいイルカも混じっています。絡み合いは今までに何度か見てきましたが、あんなに小さいイルカが混じっているのは初めて見ました。

イルカイルカ帰りの船ではアフリカの太鼓「ジェンベ」で盛り上がりました!重さ7kgもあるジェンベから奏でる音は波の音とマッチして別の世界に惹きこまれます!ほとんど眠ることなく東京に到着。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

イルカイルカイルカイルカ

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
スクーバダイビング
その他情報
フリーダイビング

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら(tokyo.d.c@nifty.com)
03-3686-6617

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約