携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ドルフィンスイムツアー報告2008年6月

2008/6/27〜29 第9回御蔵島ドルフィンスイムツアー
雨パラパラ曇り→雨 南西の風3〜5M 波1.5M→2M 水温22℃〜23℃ 透明度8〜15M

イルカ今週の竹芝は三宅でめがね岩最終日のイベントがあるせいか、大賑わい!いつもは三宅で降りる釣りのおじさん達が多いですが、今日はダイバーさんがわんさかいましたよ。今週末の天気予報はあいにくの雨。。。でも風がない分余裕で着岸できましたv 着いたら雨も止み、ポカポカと日差しが見え隠れ。これは午後期待できそう!?船でしっかり寝れなかった分は午前中多めに休憩してドルフィンスイムに備えます。

イルカ一日目に会ったイルカの群れは通り過ぎるスピードが速いこと!どこかへ移動中なのでしょうか。エントリーすると私達の側をびゅんびゅん通って行きます。群れの中の一頭が遊ぶ素振りをして私達を引き付け、その内に群れを遠ざけようとする行動が見られました。他には船の上からお母さんと他の雌イルカにしっかりとガードされて泳ぐ赤ちゃんイルカの小さな背びれが見れたり、別の群れでクルクル一緒に回って遊んでくれるイルカもいました!先週と比べて透明度がかなり良くなっていたので、船首に出来た波に乗って遊ぶイルカ達の姿を船上から見ることもできましたよ♪

イルカ夕飯で出たタカベの塩焼きは脂がのって最高にオイシ〜〜〜◎昼間海でも大きなタカベの群れが泳いでいました。去年のタカベより大きい!御蔵は何と言ってもお水がおいしいので、その水を使って炊いたご飯は一番のご当地メニューです。おなかがいっぱいになった後は、御蔵島イルカ研究会のDVDでちょっとイルカのお勉強。水族館のイルカとは違って、ダイナミックで様々な行動が見られるのも御蔵島だから。一緒に遊べなくても何をしているのかが解れば楽しいものです。

イルカ二日目は6:30出発!今日は特別早いです!他の船と一つの群れをおっかけっこにならないように、なるべく海が空いている時間を選びました。今日は午後になるにつれ天候が悪化していく予報ですが、早朝は風がそよぎ空も明るくて気持ちいい◎波も静かで、イルカが背びれを見せなくても水面上からバッチリ姿が確認できます!絡み合いをしている雄の群れがいました。行動の妨げにならないように慎重にエントリー。やはり生で見ると雄の迫力に圧倒されます。そうそう!船に寄ってきたイルカがバブルリングを作って見せてくれました!人が作るバブルリングより大きくて太い!!どうやったらあんなに大きく作れるんでしょうかね〜。他には、2M近くありそうなエイがいたり、海亀がいたり・・・御蔵の海を満喫できました♪

イルカ朝ごはんの後は、お世話になった船長さんが御蔵島で二頭しかいない「金のイルカ」の所まで連れて行ってくれました。皆で記念撮影☆道中は桟橋から村落まで見渡せる場所や、明日葉が群生してる場所、湧き水が出ている所などにも連れて行ってもらいました!お土産に新鮮取りたての明日葉をおいしいレシピ付きで頂き、山も海も大満喫♪♪♪あぁ〜〜帰りたくなぁーい(><)

2008年6月20〜22日 第8回御蔵島ドルフィンスイムツアー
曇り&雨、時々大雨・・ 波1.5〜3m 水温19〜20℃ 透明度2〜5m・・

出発時から霧がかかり始め、東京タワーが見えないほど(T_T)なんとか天候が落ち着きますようにと祈りながら御蔵島に出発。朝、ムシムシしているものの雨は止み、東側は多少白波があるものの東側は穏やか。早目にドルフィンスイムに行けるよう、10時前に練習に出発!どしゃぶりにみまわれましたが負けずに練習!!
イルカイルカいつもよりも早い11時にドルフィンスイムに出発!少し荒れている東側の海へ向かいます。すると水面からかなりの数のイルカ発見!!何度かエントリーするも、透明度が悪くなかなかイルカを見つけることが出来ません。。あっ!イルカだ!と思った次の瞬間には姿が見えなくなります。。とにかく視界が悪い!!(T_T)小さな群れから30〜50頭くらいの大きな群れまでたくさんのイルカと出会えたのですが、透明度が悪いのと、イルカが移動中で見向きもしてくれなかったので、一緒に遊ぶ事はなかなか出来ません。最後にはエントリーした瞬間イルカ達が一斉に180°向きを変え逃げて行きます・・よってこの日は諦めて戻ることに。
雨が止んでいたので島を観光しながら湧き水を汲み、帰り際商店に買い物へ。すると商店のおじいちゃんが手作りのくさやを食べさせてくれ、またそこに御蔵島の子供達が集まり、皆でわいわい楽しい時間を過ごしました!

イルカイルカ最終日は6:30ドルフィンスイムに出発!まずは静かな西側の海へ。2〜3頭のイルカをみつけエントリーしたものの、姿は見られたのですがあっという間に通り過ぎてしまいました・・深追いせず次の群れを探すも見当たらず。元根を越えると風がかなり強くなるので折り返して港に戻り今度は東側へ。水面がかなりぱしゃぱしゃしていて、さらにイルカは見つからず・・もうそろそろ戻る時間だと焦りを感じた頃いましたいました!イルカ達!!
どうか遊んでくれますようにとエントリーすると、なんと水中で待っていてくれているではありませんか!!潜っていくとくるくる一緒にまわってくれ、呼吸を整えるために水面に上がると水深2m位のところで上を見上げながら待っていてくれます!最後の最後で一緒に遊ぶ事が出来、皆大満足(^○^)ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

2008年6月13〜15日 第7回御蔵島ドルフィンスイムツアー
曇り時々晴れ◎ 南西の風→北東の風 水温20度 ☆条件付出航

イルカイルカ今日の竹芝は折り畳みバイクを持った人があちこちにいました。そういえば、三宅島で第10回目のバイクレースがあるんでした!ドルフィンスイムに出かける様子の人は少なく、今回はゆったりドルフィンスイムを楽しめるかな〜とウキウキで出発♪条件付が気になりましたが、まぁ、大丈夫でしょう!
早朝三宅島に着くとなんだか硫黄の匂いが船内に漂う。。。今回めがね岩でのダイビングでいらした方をお見送りしようとデッキに上がるも、周りには咳き込む人々(><;)急いで船内へ避難しました。今回のバイクレースはガス濃度が高く中止になってしまったそうです。

イルカイルカその後条件付は解除され無事島へ到着(^^@)ちょっと風は強いですが波は無いので一安心。午前中スイムスクールの方も自己練の方もそろって海へドッボーン=3 ん?こないだ来た時より若干冷たい気が。。。後で島の人に聞くとどうやら一度近づいてきた黒潮が遠くへ逃げてしまったようです。午後になるに連れ風は納まりドルフィンスイム日和な気候に。今日は風向き南西なので桟橋を出て右回りに島を回っていきます。元根を過ぎて白滝の間くらいの場所にイルカの群れが集まっていました!早速エントリーしたのですが、はっ早い!!びゅんびゅんと私達の間を通り抜けていきます。移動中の雄の群れでした。いくつかの群れが散り散りになっていたのでしばらく海で待っていると別のグループがすぐ後ろからやってきます。今度は別の群れで、面白いことに群れの中のほとんどのイルカがペアになり、向かい合ってラビングしながら泳いで行きます。今日は沢山のイルカと出会うことが出来ました☆

イルカイルカ二日目も風は弱く海面は凪!張り切って早朝ドルフィンスイムへ!風向きが変わったので今日は桟橋を左方向へ進みます。しばらく行くと同じく早朝を狙って来ていた船がなにやら集まっています。と、人と船の合間にぴょこっとイルカの背びれが見えました!群れも一つじゃなく岸よりへ泳いでいくグループ、沖へ移動していくグループ、中には人が入るとUターンしていくグループも。様子を見てエントリーすると、皆目をつぶってウトウトzzzお邪魔しましたぁ(^^)その群れのすぐ横を元気いっぱいの若い雄がじゃれあっています。その中には興味を示して遊んでくれるイルカもいました!人が浮かぶ水面下を泳いで私達を観察しているようです。その他、海草が気持ちいいのか、夢中でくちばしを擦り付けてるイルカや、凄いスピードで仲間のイルカを追っかけてるイルカなど様々な行動が見れました!

イルカイルカ今回は何故か雄イルカと縁があったドルフィンスイムでしたねぇ☆たくさんのイルカ達と出会えた御蔵島の海に感謝!皆さんお疲れさまでした♪

2008年6月6〜8日 第6回御蔵島ドルフィンスイムツアー
6/7 快晴 6/7 雨 水温20度

6/6 2週間ぶりのドルフィンスイムツアー、出発時、さるびあ丸の空調用冷却水パイプが破裂し、出発時刻が1時間の遅れ。珍しく条件付出航とならずルンルンだったのに、ガックシ。幸いさるびあ丸だったため、時間通り06:00ごろに御蔵島に到着。

イルカイルカ到着日午前中はドルフィンスイムスクール。少しうねりがありましたが無事終了。前日や午前ドルフィンスイムに行かれた方に様子を聞いてみると、あまり遊んでくれない、とのこと。でも、人のそば(水面近く)を泳いでいるので良く見えるらしい。午後、いよいよドルフィンスイムに出発!う〜ん、確かにわれわれのすぐそばをとおり抜けていく。

イルカでも、たくさんのイルカたち!子ずれのイルカもいっぱい!何度かエントリーしていても、状況は変わらなかったのですが、最後のエントリー、疲れた!イルカがたくさんたくさん遊んでくれました!
イルカ 今年の子供のイルカは例年以上に良く遊んでくれる感じです。親から離れて、私たちの前へ。まだ、時期が早すぎるのか、大人のイルカが心配そうに間に入ってきます。写真は撮れなかったのですが、子供のイルカが大きく口を開けて威嚇してきました。これは、17年間の御蔵島ドルフィンスイムではじめてのことで、うれしいような、かなしいような・・・
これ、水中で縦になって止まっているイルカ。ときどき、こんな行動やこのまま沈んだり、このまま浮いたりします。なんででしょう?わかりません。でも、不思議な感覚になります。

イルカこの写真、とっても珍しいんです!!!なぜかというと、右のイルカが左のイルカの体の横を胸びれで触っています。右のイルカはまだ、おなかに斑点がない、若いイルカです。左のイルカはおなかに斑点がある成熟したイルカ。イルカ同士の接触行動です!よく見てもらうと、どちらのイルカも生殖孔が見えます。なんと若いイルカがメス、左はオスです。イルカの世界、オス同士、メス同士はとてもよく見られる行動ですが、メス・オスは珍しい!

イルカ2日目のドルフィンスイムは大雨・・・でも、皆さん元気に出発!が、昨日のドルフィンスイムと違い、イルカが遊んでくれません!たくさんいるのですが、われわれのそばをあっという間に過ぎていきます。イルカだって遊びたくないときもある、ということで、何度かエントリーした後、帰港。帰港する直前(ドルフィンスイムが禁止されている海域)で、ボートの周りにイルカが現れ、ジャンプ!ジャンプ!とてもよいドルフィンウォッチングでした!
帰る直前まで大雨でしたが、港に行く前には晴れ間が出て、さるびあ丸を待つ桟橋からもイルカが見えました。
そこでも大きくジャンプ!

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
スクーバダイビング
その他情報
フリーダイビング

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら(tokyo.d.c@nifty.com)
03-3686-6617

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約