携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

マナティについて

 

マナティとは・・

マナティは脊索動物門/哺乳網/海牛目/マナティ科と分類されています。
海獣(ラッコ、アシカ、トドなど)の中では唯一の草食動物です。

海牛目 ジュゴン科 ジュゴン オーストラリアとアジア海域
ステラーカイギュウ 絶滅
マナティ科 アメリカマナティ フロリダ半島・カリブ海・メキシコの河川と沿岸
アフリカマナティ 西アフリカの河川・湖沼
アマゾンマナティ アマゾン川水系

※絶滅危惧U類に指定されています。

 

アメリカマナティ(フロリダマナティ)

アメリカ(フロリダ)マナティ和名:アメリカマナティ
英名:West Indian Manatee
学名:Trichechus manatus

体長:2〜4.5m
体重:200kg〜600kg
寿命:60歳位
主食:水草(1日に30〜50kgもの水草を食べます)
生息環境:淡水、海水

繁殖活動:雄は3〜4歳頃から、雌は7歳頃から繁殖活動を始めます。
3〜5年に1度のペースで出産し(通常1産1仔)、妊娠期間は12〜14ヶ月。
子育ては雌のみで、約2年つきっきりで世話をします。

マナティの閉じた鼻マナティの開いた鼻 ●呼吸

哺乳類なので、もちろん肺呼吸。
水中にいる時は鼻に蓋のようなものがついていています。
水面から鼻だけをだして、蓋をのようなものを開き、ぷは〜っと呼吸します。

マナティの呼吸 水中写真マナティの呼吸 水面写真呼吸するために7〜15分おきに水面に上がってきます。
鼻の穴が水面より上に出るよう、ふわ〜っと浮き、ゆったり水底に戻ります。

マナティの目 眠っている時マナティの目 起きている時●目

眠っている時(写真左)
起きている時(写真右)

マナティの爪●爪

前肢(胸びれ)にはそれぞれ3本の爪が生えています。

マナティの臍●臍(へそ)

哺乳類ですからもちろんお臍(へそ)があります。

マナティの尾びれ●尾びれ

尾びれはイルカやクジラ、ジュゴンとは違い、まるくしゃもじ(うちわ)のような形をしています。

マナティオスマナティメス●オスとメス

写真左がオスの生殖器。
オスの生殖器はお臍のすぐ下にあります。
写真右がメスの生殖器。
メスの生殖器は肛門のすぐ上にあります。
お臍の直ぐ近くに生殖器があるのがオス、肛門の直ぐ近くに生殖器があるのがメスと見分けられます。

マナティのおっぱい●おっぱい

マナティのおっぱいは前肢(胸びれ)の付け根にあります。
子供はお母さんの脇にしゃぶりつくようにしてお乳を飲みます。

●食事の仕方

マナティの口の中には、咀嚼板と呼ばれる器官があり、そこで食べ物をすりつぶすようにして食事をします。
起きている時間の大部分を食事に費やしています。

マナティとジュゴンの違い

比較項目 ジュゴン マナティー
体長 240〜300cm 350〜450cm
体重 200〜350kg 400〜600kg
頚椎骨数 7個 6個
前肢(上腕部分) 体内 体外に出ているので前肢が長い
ある(上顎に1対の牙) なし
前肢の爪 なし ある(アマゾンマナティーにはない)
尾ビレの形 クジラやイルカと同じ しゃもじ(うちわ)型
食性 海草類 水生植物類
生息環境 珊瑚礁のある温暖な浅い海域 河川または沿岸域(アマゾンマナティーは淡水域)
イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
ダイビングスクール
ダイバーのためのダイビング情報
マナティと泳ごう!
アシカと泳ごう!

TokyoDivingCenter Blog

三宅島スタッフの日記やツアー報告などなど!
ムービー付きの報告もあります!

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら
03-3686-6617/050-3400-0179(@nifty-Cフォン)提携ISPをご確認ください

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約