携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ダイビングツアー報告2007年

2007年ダイビングツアーの報告です。
ツアーに参加された方も、これからダイビングツアーに参加したいと思っている方も是非ご覧下さい!

2007年12月23日(日) 獅子浜2ビーチダイビング 水温16〜17℃/透明度6〜12m

1223_01.jpg (60384 バイト)

1223_03.jpg (101368 バイト)今年最後のダイビングツアーは獅子浜に行ってきました!朝東京を出る頃は雨が降っていたのですが、到着して少しすると雨は止み太陽が出てきて、最終的には秋晴れのようなとっても気持ちの良い一日でした!

今回はドライスーツ初挑戦。20mを越えると透明度がいきなり悪くなるということだったので、1本目は浅場でゆったりと様子をみながらダイビング。砂地に生えるソフトコーラルが鮮やかに、そしてとても立派に聳えていて、クロホシイシモチの大群やイシガキフグなども見かけました。

1223_02.jpg (89129 バイト)休憩の後2本目はサンゴタツとウミテングがいるという情報を得て、早速探しに行きました。水深5m程のところで発見!!サンゴタツはまるで眠っているかのように砂地に落ちている木の枝のようなものにくっつき横たわっていました^_^;ウミテングは元気にふわふわと泳ぎまわり、正面から写真を撮ろうとするとすぐに後ろを向いてしまうので、結局横からしか撮れませんでしたm(__)m一応ピンとも合って撮影に成功したのでご覧下さい!

帰る頃には多少雲に隠れてしまったものの、雪の積もった真っ白な富士山が太陽に照らされとても綺麗だったので、それをバックに記念撮影。今年最後のダイビングにふさわしい楽しい一日でした!


2007年12月15日(土) 獅子浜2ビーチダイビング 水温16〜17℃/透明度2〜10m

1215.jpg (55621 バイト)今日のお天気は終始晴れ!との予報でしたが、寒い!
風が多少ありエントリー口にしぶきがかかっていました。

上から見た感じでは透明度はあまり良くないように見えましたが、いざ入ってみると10m以深から綺麗に。鉄柵の周りにたくさんの幼魚がひらひら。サービスの方から聞いて27M付近に空き缶を住処にしたミジンベニハゼを発見!黄色い体に緑の目のかわいいハゼが顔を覗かせていました。

三角の鉄柵にはソフトコーラルがたくさん!オルトマンワラエビがついていました。
エントリー口から左に行った浅場には海テングのカップルが2組いるということだったので2本目の帰り際に探しに行きました。しかし浅場に行くに連れ流れが強くなってきたので探すのは断念しエキジットすることに。

ドライで中にインナーをしっかり着込んで寒さ対策をしたので海の中で寒さは感じませんでしたが、これからもっと寒くなる事を考えるとホッカイロ二枚じゃ足りなくなりそうです^_^;


2007年11月23日(金) 八幡野2ボートダイビング 水温19〜22℃/透明度15m前後

天気も透明度もよくダイビング日和でした。風がなかったため、海も穏やか!
八幡野ダイビングセンターの2階の休憩室は温室のようで昼休みには汗をかくほどでした。

ポイントは午前青根、午後サザエ根。似たような形の根でミノカサゴの幼魚、ルリハタ、ハナダイなどカラフルな魚達もみれました。ハリセンボンやアオリイカなども。アオリイカは産卵をしているようです。

そういえば、セミエビの抜け殻がありましたし、そぐそばにイセエビがいて、でもってサザエもあちこちにあり、お腹が空くダイビングでした。

今回、ボートSPだったため、写真がありません。青い海だったので是非、お見せしたかったのですが。。。


2007年11月18日(日) 大瀬崎ストレス&レスキュー海洋レッスン 水温20〜21℃/透明度10〜15m

木枯らしの吹くこの日。大瀬崎に向かう途中から風により草木が揺れに揺れ、不安な気分に・・到着してみると湾内も外海も先端も見事に白波があり、湾内では風に吹かれて水しぶきがあがり、その都度虹が見えるほど(>_<)こんな時こそレスキューの練習にはもってこいだ!と思ったものの、水面移動もままならず、早々に潜行して深場へ移動。水中での練習はなんなく出来るものの、水面にあがるスキルがある度に北へ北へと流されます。また水面でのオーラル吸気は息を吸うたび口に水が入り、顔には水が勢いよくあたるため、マスクをしていても痛いっ!1本目最後の曳航では陸上に向かいたいのに流れに負けて流される始末・・なんとか1本目は終了m(__)m

もともと体調不良だったという事に加え、海況の悪さも重なり、話し合いのうえ2本目は中止する事にしました。ストレスというものがどんなものであるのかが実感でき、また無理をせずに止めるという決断を選択する事が出来たことは、今回のストレス&レスキューの講習が役立ったのでは、と思っています!
次回は無理をせず、体調も万全の状態で挑みましょう!!今回は本当にお疲れ様でした!

この日の大瀬崎は湾内の最大7m位までしか行きませんでしたが、透明度がかなりよく、10〜15mは見えました!水温は20〜21℃と低めですが、透明度はかなりよくなってきていますので、かなり楽しめると思います!今回はチビタコも発見しました!12/2(日)は大瀬崎でのファンダイビングを予定していますので、ご都合の合う方は是非ご参加ください!

写真撮り忘れました。すいません。。


2007年11月11日(日) 初島2ビーチダイビング 水温20〜21℃/透明度10〜18m

1111.jpg (50050 バイト)本来ならば海洋公園の秋の感謝祭に行く予定でしたが、うねりがかなり残っているため海洋公園はクローズ。初島でもうねりが残っていて、エントリーエギジット近辺にはたまに大きな波が来る、波をみて安全にエントリーエギジットすれば水中は穏やかという情報。今回は皆さんかなりのダイビング経験者でしたので、皆さんの希望もあり急遽初島へ。到着してみると確かに時折大きな波がエントリー口にあたります!1本目は比較的穏やかなニシマトへ。穏やかといってもやはり静かな時と大きな波が来る時があるので、タイミングを見計らって1人ずつエントリー。全員無事エントリーして進んでいくと、タイヤのあたりはかなり透明度がよく、小魚の群れがたくさんでした!とはいえ、荒れていたから魚が隠れているのか、いつもよりは魚が少ないかな、という印象。

休憩の後2本目はフタツネへ。こちらはエントリー口のロープが切れていてエントリーが難しいため、エギジット口からやはり1人ずつエントリー。浅瀬は少し濁っていたものの、深場に行くとかなりぬけていて、新しく入ったという1軒屋波の大きさの漁礁まで。まだ魚はあまりついていませんでしたが、付近で写真を撮っている現地ガイドをみつけてそこをみせてもらうとクマドリカエルアンコウが!!こんな時に限り水中カメラを持ってこなかったことを後悔(>_<)しかししっかり目に焼付けてきました!
岩場の方に移動すると、たくさんの魚が群れていて、特にタカベの群れは青と黄色のコントラストがとっても綺麗でした!安全停止後にはキビナゴのものすごく大きな群れとそれを狙うイナダの群れが圧巻!!

初島といえばアジ丼、と勝手に思い込んでいる私たちはやはりアジ丼を食べようと思ったのですが、前から引き続きアジが小さくてあまり捕れないため、アジイカ丼であれば4人前は作れるといわれ・・4人はアジイカ丼を、5人は他のものを注文。他のメニューを初めて食べたのですが、いろいろなお刺身がのっていてとても美味しかったです!今回はちょっと大変なダイビングでしたが、皆さんお疲れ様でした!&ありがとうございました!


2007年11月4日(日) 大瀬崎ストレス&レスキュー海洋レッスン 水温20〜21℃/透明度7〜10m

1104.jpg (55841 バイト)空気がとても澄んでいて、雪をかぶる富士山がくっきり!風が少しあるもののいいお天気のこの日はストレス&レスキューの海洋レッスン。オープンウォーターで行ったスキル全ての復習、ストレスダイバーの手助け、パニックダイバーや意識不明者のレスキューなどたくさんのスキルを練習しました。
ダイビングの計画(最大水深や時間、コース取りなど)から水中でのスキル練習手順など、全て受講者ダイバーのみで考えて実行するので、潜水前の打ち合わせは地図などを使ってしっかり計画。実際の潜水では予定のコースを辿りきれなかったものの、水中ノートで意思疎通をはかり、急遽コースを変更して無事終了。ゆっくり水中を楽しむ余裕はなかったようですが、一通りスキルをしっかり練習することができ、満足の出来でした(^○^)
今回の講習で、これからのダイビングをより安全に、そして楽しくする事ができれば幸いです!
受講者の皆さん、長時間の講習大変お疲れ様でした!そして講習1本目で100本を向かえたYさん、おめでとうございます(^○^)


2007年10月25日(木)〜29日(月) ジープ島 水温28〜30℃/透明度25m以上

jeep01.jpg (175169 バイト)行ってきました!ジープ島!!金曜日は満月ということもあって、期待大!
グアム空港7時間待機の後、無事チュークに到着。早速ブルーラグーンに向かいます。前日まであまり天候がよくないとのことでしたが、この日は雲はあるもののとってもいいお天気。ダイビングパーミットを購入し、着替えをしてジープ島に向かいます。エメラルドグリーンの海と白い雲、青い空、サンサンと降り注ぐ太陽に囲まれたジープ島にいよいよ上陸!新しく出来たコテージなどをゆっくり散策し、昼食をとります。

jeep02.jpg (300390 バイト)jeep03.jpg (315973 バイト)この日はハウスリーフを2本潜ることに。相変わらず元気でカラフルなサンゴ達、珊瑚礁に群がる色とりどりの魚達、そして50cmくらいから2m近くまであるホワイトチップやブラックチップなどなど、何度潜っても飽きないハウスリーフ。水温30度、透明度25m以上はある水中はリリラクゼーション効果抜群でした!

jeep04.jpg (128447 バイト)暗くなってくると風が強くなり、そして雲も多くなってきたので、空全体を赤く染める夕陽ではありませんでしたが、それでもやはり島の後ろへと沈んでいく夕陽は圧巻!!この日は満月でしたが、残念ながら雲が多いためその姿をはっきりと見ることはできず。ただし、その分ところどころ雲の切れ目には星をみることもでき、また雲が途切れる瞬間にはおぼろげに光を放つ月も観察できました。
夜はコテージと外とで思い思い好きな場所を確保して就寝。しかしなんと夜に大雨が降り、外で寝ている人は非難するはめに(>_<)

jeep06.jpg (155426 バイト)jeep05.jpg (188557 バイト)jeep07.jpg (176473 バイト)翌日、7時頃起床すると風がまだ少し残っていて、水面は多少波立っていました。が、朝食前に目覚めのダイビングへ出発。ハウスリーフの東側を回ったので、太陽の光で水中はとても明るく、快適なダイビングによりすっきりと目が覚めました(^o^)朝食を食べていると、だんだん風が強くなっていき、くわえて大雨・・予定の時刻になっても船が到着せず・・今日のダイビングは諦めだと悟り、ココナツをとってもらいそのままジュースで飲んだり、読書をしたりとのんびり島で過しました。夜になるとだいぶ風がおさまり、雲も前日ほど多くなかったので、満月を1日過ぎてしまいましたが、ほぼまん丸の月を見ることが出来ました!

jeep12.jpg (208497 バイト)ジープ島最終日。この日は朝から風もほとんどなくいいお天気!!ようやくボートダイビングに行けます!この日は飛行機に乗るので1本しか潜れないということで、富士川丸を選び潜りにいきました。
他にはダイバーの姿がなく、貸しきり状態!マスト付近から潜行し、船尾を回ってからエンジンルームへ。その後廊下を通り船首まで移動し、存分に富士川丸を堪能しました(^○^)船には色鮮やかなソフトコーラルがたくさん生息し、その周りにはたくさんの魚が群れていて、とっても綺麗でした!

午後はスノーケリングでイルカに会いに。ボートから2頭の子供イルカを発見したので、早速水中に入るものの姿は見えず。。結局2時間程粘ってみたのですが、一緒に泳ぐ事は出来ませんでした(>_<)が、水面からでも見ることが出来たのでよかったです(^○^)

jeep09.jpg (168678 バイト) jeep08.jpg (173401 バイト) jeep10.jpg (234680 バイト) jeep11.jpg (163834 バイト)

jeep13.jpg (240992 バイト)ブルーラグーンリゾートに戻り、器材を洗ってお風呂に入っているとなんとまたしても大雨!ベランダに干していた器材がびしょびしょに濡れてしまいましたが、真水でしっかり洗浄されたのでそれはそれでよかったかな、と。夕食はリゾート内のレストランで、現地の吉田さん、一緒になったダイバーの方、カメラマンの方と一緒にいただきました。吉田さんお勧めのメニューに最後はココナッツの器にたんまりとフルーツとアイスが入ったデザートまでいただき、見事間食(^o^)
食事の後は片付けと仮眠をとり、深夜空港へ。そしてグアム経由で成田に到着。あっという間に戻ってきた感じがしましたが、やはり心と体はリフレッシュされていて、またすぐにでも出発したい!と感じるほどでした。ご参加の皆さん、本当にありがとうございました&お疲れ様でした!


2007年10月13日(土) 初島2ビーチダイビング 水温21〜23℃/透明度10〜15m

1013.jpg (255724 バイト)日中だけは太陽が照り、少し汗ばむ程のいいお天気!1本目は久しぶりにニシマトを潜ってきました!ダイバーの数は多かったものの、ニシマトには私たちを含め3グループしかおらず、のんびり潜ることが出来ました(^O^)タイヤの場所まではかなりの移動距離があるものの、途中にはタコや大量のイセエビ、巨大サザエが!!そしてタイヤにはキビナゴやネンブツダイ、タカベなどが光を浴びながら大群で群れており、すばらしい光景!!
2本目はフタツネへ。こちらもそこら中にたくさんの小さい魚が大群で泳ぎ、その魚を狙う魚が現れ、と次から次へと見飽きることがないほど。とにかくどこをみても必ず魚の大群が目に入るほどたくさんの魚がいました!

ダイビングの後は初島といえばやはりアジ丼またはアジイカ丼。最後のお茶漬けもしっかりいただき、満足して帰ってきました(^O^)皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました!


2007年10月7日(日) 大瀬崎2ビーチダイビング 水温22〜24℃/透明度8〜15m

1007_01.jpg (229038 バイト)この日は伊豆半島他のポイントがほとんど潜れなかったそうで、大瀬崎は夏の海水浴シーズン並に混んでいました(@_@)海水浴シーズンの海水浴客が全てダイバーになった、といえばわかりやすいでしょうか。。
1本目は先端へ。かなり早く着いたはずなのに、既に先端にはたくさんの滑車が置いてありました。久しぶりに強い流れがなかったので、エントリーしてから先端方面へ移動。先端ならではのハナダイなどの色とりどりの魚が多く、他にもミノカサゴやミナミハコフグの幼魚もみかけました!

1007_02.jpg (208437 バイト)お昼は先端にある池で休憩。ここの鯉は相変わらず大量です!休憩していると数人のおばちゃまが6〜8枚入りの食パンを大量に持って現れました!食べるのかしら?鯉にあげるのかしら?どちらにしろかなり量が多いな??と思っていると、パンを取り出し鯉にあげ始めました!少しすると私たちの方へ歩いてきて「あなた達もあげて」と、1人1袋の食パンを渡されました(@_@)「もったいないなぁ」と思いながらも結局4人で食パン4袋を全て鯉にあげました。最初はものすごい勢いでパンに群がっていた鯉達も最後のほうはお腹がいっぱいなのか静かなものでしたm(__)m

1007_03.jpg (233348 バイト)2本目は外海を潜る予定でしたが、みてみるとかなりうねりが入ってきた模様。予定を変更して湾内のいつもは潜らないサービスから離れたポイントを潜ることに。エントリー早々ツバメウオがのんびり泳いでおり、所々に沈めてあるケイソンなどにはいろいろな魚達が集まっていました!

帰りはかもめ丸でお食事を。4年ぶりくらいに食べた沼津丼、そしてイカの刺身、掻揚げは最高でした(^O^)ご参加の皆さんありがとうございました!


2007年10月4日(木) 八幡野2ビーチダイビング 水温22〜24℃/透明度10〜15m

1004_01.jpg (51818 バイト)久々の快晴(^○^)陸上では汗が流れるほどの暑さで、とても気持ちのいい海日和でした!平日なだけあってダイバーは10人ちょっと。地元の小学生が授業の一環でスノーケリングに来ていたものの、かなりのんびりのびのびと過せました!
1本目。入って早々にツバメウオがのんびり漂っていて、かなり接近しても全く逃げません。次に現れたのはアオリイカの大群!少し小さめでしたが100ハイ以上の群れでした(^0_0^)水深5m位のところで差し込む陽を浴びて泳ぐ半透明の群れは本当に綺麗です!その後はアジ根まで行き、ここでもハナダイやソラスズメダイなどカラフルな魚達の群れを見ることができました!

1004_02.jpg (21514 バイト)2本目はナビゲーションの復習をしてみることに。潜水前に入念なダイビング計画をたて、いざエントリー。ナビゲーションは久しぶり!というお二人でしたが、ナチュラルナビゲーションとコンパスナビゲーションを併用して計画通りの潜水を行うことが出来ました!お見事です(^○^)

帰りは久しぶりに舞網でごはんを食べてきました!刺身やアジのタタキ、はまぐりやイカの塩辛など海の幸満載の食事に大満足です!帰りは事故渋滞に巻き込まれてしまいましたが(車がひっくり返っていました(*_*)、それでも19時過ぎ位には西葛西に到着。ご参加頂いた皆様ありがとうございました&お疲れ様でした!


2007年9月16日(日) 獅子浜2ビーチ&DEEP講習ダイビング 水温22℃/透明度1〜3m

0916_02.jpg (112980 バイト)こないだとは打って変わって晴天◎気温もあって湿度もかなり(・▽・;)今日はウェットで丁度いいダイビングができそうです!本日はディープSPのお客様がいるのでいつものダイビングに加え色々器材の準備がありました。水中ライト・ロープに予備のタンク等など。もう既にSPを持ってる方も「ああ、こんなものを用意するんだったなぁ」と思い出していただけたのではないでしょうか?

0916_01.jpg (94395 バイト)

ただ!今日は物凄く透明度が悪いみたいで、水面上から海を覗き込んでも何も見えない・・・色もちょっと・・・という感じ。実際海に入ってみるとやはり、バディが見えない!!ぼんやりシルエットが見える程度でした。かなりなストレスを感じながらのダイビングでしたが、こういうのもいいトレーニングになりますからね。先頭を見失ったときやバディを見失ったときの対処をもう一度考え直せて良かったのかも!

帰りは沼津港のかもめ丸でウワサ(!?)の沼津丼を頂きました♪今日は早く来たのでまだ人数分ありました!ヾ(●´∀`)ノラッキー

0916_kondo1.jpg (55037 バイト) 0916_kondo2.jpg (38865 バイト) 0916_kondo3.jpg (40196 バイト) 水中:kondo様撮影


2009年9月13日(木) 大瀬崎2ビーチダイビング 水温22℃/透明度8m

0913_01.jpg (73699 バイト)今日は風が強かったので外海を潜るのは断念。2本とも湾内で潜りました。こないだの台風の影響でヒ゛ーチは木屑や流れ着いたゴミで溢れていましたが、なんとか片付いてきたみたいです。あちこちでゴミを燃やす煙幕が上がっていました。

風が強いのに加え、ちょっと寒い!!!水温も今日は21℃・・・ドライにすれば良かったかな?海の中は透明度はあまり良くありませんでいたが、アジの群れは元気良く泳いでいました。透明度は2〜10Mといった所でしょうか。イカの産卵する場面にも会いました。まだ産卵してるんですね。

0913_02.jpg (100907 バイト)0913_03.jpg (121242 バイト)魚肉ソーセージで餌付けしてる人たちがいて、それ目当てに魚が人目がけて突進してきます。私達は持ってないですけどっ!着いて来ても何も出ませんよー。その脇ではエソやホウボウのペアが静かに通り過ぎていきました。まだまだ暖かいかと思っていましたが、気温を考えてそろそろドライの用意もした方がいいかもしれないと感じたダイビングでした。


2009年9月9日(日) 八幡野2ビーチダイビング 水温22〜24℃/透明度10m

足の遅かった台風も過ぎ去り、何とか今日からダイビングができる海になりました!まだまだ伊豆方面の道で封鎖になっている道路もありましたが・・・
初島に行くはずが事故渋滞に巻き込まれ船に乗り遅れ。急遽八幡野に行ってきました!

うねりと透明度が心配されましたが、サービスの方に伺うと波も高くなく透明度も10Mまで回復したとのこと。お天気も良いしこれはダイビング日和!?ここにはエントリー口が二つありますが一つしか使えない状態になり、更にガイドロープが途中から切れてしまっていました。うーん、台風の爪あとが生々しい。

海の中は多少流れがありましたが光が差し込んできれい☆エントリー口の直ぐ側にアオリイカの子供の群れが漂っています。点在する岩には、クマノミ・キンチャクダイ・チョウチョウウオのカップルが仲良く泳いでいます。目立ったのが稚魚。まだ何の魚なのか分からないくらいのさまざまな稚魚たちがあっちにもこっちにも。透明度が悪いな、と思ったらプランクトンサイズの稚魚の群れだったり・・・
アジ根の周りはキンギョハナダイ、イシモチ等伊豆を代表するお魚達でとにかくいっぱい!岩の隙間にはイセエビやヒメセミエビ等の甲殻類も色々!イセエビの長い触覚が出ていたのでちょっと引っ張ろうとしてみましたが、案の定直ぐ引っ込んでしまいました。ゴメンネ、イセエビ君(?????)

帰りは「舞網」に寄るはずがなんとクローズ・・・代わりに小田厚道路乗り口近くのお店でお刺身をいただきました。やっぱり海に行った後は新鮮なお刺身ですね♪♪♪


2007年9月5日(水) 獅子浜3ビーチダイビング 水温21〜23℃/透明度5〜10m

0905_01.jpg (27626 バイト)今日はポイントに着く前から「まっ前が見えない・・・」というくらいの激しい雨にやられました(´Д`)海の中も深場が濁り気味でしたが、せっかく早く着いたので3本潜ることに。

0905_02.jpg (111983 バイト)1本目はシーマンズ裏から南へずっと行ったポイント。40数Mまで潜水すると沈船があるそうです。ゴロゴロとある石の隙間がいい巣になるのか、ハナハゼが多くいました。少し前までウミテングがいたそうです!
2本目は裏から44Mまで延びたロープ沿いに35Mまで行きました。天気が悪かったので先が暗く、深くなるにつれ心臓ドキドキ・・・
0905_03.jpg (137591 バイト) 3本目は浅場の鉄柵や大きなウミトサカの周りをゆっくりお散歩。ぽつぽつムラサキハナギンチャクが点在しています。鉄柵の周りにイソギンチャクや魚群が付いていたり、落ちているタイヤの中にオトヒメエビが潜んでいたり、色々な人工物が恰好の生物の棲家になっていました。
3本潜ってもたっぷり時間があったので沼津港までおいしい魚を食べに行きました♪獅子浜近くていいですよ!


2007年9月1日(土) 大瀬崎2ビーチダイビング 水温23〜26℃/透明度12〜15m

0901_01.jpg (71907 バイト)久々に大瀬崎に行ってきました!行きは雲がどんより&雨が降っていたのでどうなることかと思いきや、着く頃には大分落ち着きちょうどよい気候の中潜ることが出来ました!1本目は外海「一本松」。水温がちょっと低めでしたが、透明度はかなりよかったです!ちょっと白く濁っていたものの、水深15〜20mから上を見上げるとキラキラした水面が見えました!ソフトコーラルは元気がなくしょんぼりした感じでしたが、ウミウチワは相変わらず立派で鮮やか(^O^)そしてたくさんの魚の群れが泳いでいました!

0901_03.jpg (39736 バイト)2本目は「先端」。こちらは外海よりは透明度が落ちるものの、水温は高く、赤や青の鮮やかな魚達が水面近くを泳いでおり、とても綺麗!先端に行けば行くほど流れが強くなってきたので引換えしてくると、大き目のタコを発見!!岩の陰にいたので、指し棒でつついてみると吸盤で引っ張る引っ張る(@_@)しばらくねばると岩陰から出てきて泳いでは岩に着地し、また泳ぎ、を繰り返していました。その後はミナミハコフグの幼魚や色艶やかな蟹もみることができました!

帰りはこれまた久々に「丸天」へ。かなりの量の定食に加え、巨大なかき揚げと煮魚もいただき、かなりお腹が膨れました!海でも食事でも魚に囲まれ、満足の1日でした(^0_0^)

0901_04.jpg (56580 バイト) 0901_05.jpg (83609 バイト) 0901_02.jpg (151841 バイト)


2007年8月27日(月) IOP2ビーチダイビング 水温20〜23℃/透明度10〜15m

0827_01.jpg (241322 バイト)月曜日のIOPでのんびり潜れるかと思いきや、テーブルは満席状態でメチャ混んでました!海水浴のお客様もいっぱい!まだ、夏休みを感じさせる月曜日でした。到着が遅れましたが、そのおかげで他のダイバーの方と少し時間がずれてよかったかも。

到着受付時、スタッフの方に潜った方から水中の連絡。聞いていると、一気に透明度が下がり、最悪!とのこと、その分水温が上がっている、ということ。ガッカリ、と思って1本目。え?綺麗じゃない!表層は暖かい水が流れ込み、確かに浮遊物は多いですが、下は透明度15mはある。(冷たいが)大きなアオリイカ(まだ、産卵していました)、アジの大群などなど、大賑わい!どれも美味しそうな魚達。イシモチの雄たちは子育てに忙しく、口の中の卵を出したり入れたり。ウミウシも交接、産卵!

2本目は1の根、砂地をゆっくり回りましたが、1の根の先端の方もとても綺麗!かなり冷たかったですが。クマノミが相変わらず元気で、グローブを突付いていました。その後は砂地でアジの群れ、ニザダイの子供達などなど。どの魚もほとんど逃げないのでよく観察できます。ウミスズメさんにはちょっとご協力を頂いて、皆さんにお腹を触ってもらいました。

今の時季は海の中が賑やかで面白い!ダイビングには最高の季節を迎えていますね。


2007年8月19日(日) 初島2ビーチダイビング 水温23〜27℃/透明度10〜15m

0819_01.jpg (55805 バイト)0819_02.jpg (15959 バイト)お盆休みの最終日、今日は初島へ!
早朝集合したときはまだどんよりとした曇り空でしたが、初島へ近づくにつれお天気は回復の兆しが。結局午前午後とも汗ダラダラかく位の快晴の中でダイビングができました!

0819_03.jpg (108115 バイト)0819_05.jpg (11747 バイト)2本とも今日はフタツネでのダイビング。1本目まずエントリーすぐキビナゴの大群が私達の周りをグルグル。その後を追いかけるようにしてヒラマサ(?)のこれもまた大群がク゛ルク゛ル。とにかく魚影が濃いです!!
0819_06.jpg (63615 バイト)ロープ伝いに行った12m付近にハナタツがいるということなので皆で探すも見つからず・・・。そのまた先の22m付近にいるはずのベニカエルアンコウも見つからず・・・。とその時!下を向いて必死に探してる中、頭上をトビエイが通り過ぎて行きました。そしてその後を追うようにもう1匹。その向こうにはアオリイカが悠々と泳ぎ去って行きます。他にもダルマオコゼ・ギンポ・ウミウシ・ミノカサゴなどがいました。2本目はとうとうハナタツ発見!1本目で探してた岩とは別の所にぶら下がっていました。

海を上がっておいしいアジイカ丼を食べて大満足♪今の時期はアジが小さいためアジイカ丼は予約しないと食べれないそうです。食べたい方は事前に予約をしましょう!

【kondo様撮影写真】
0819_kondo1.jpg (87599 バイト) 0819_kondo2.jpg (56729 バイト) 0819_kondo3.jpg (59003 バイト)


2007年8月9〜13日 宮古島ファンダイビング 水温28〜29℃/透明度30m

miyako01.jpg (175331 バイト)miyako02.jpg (264476 バイト)東京から比べるとはるかに涼しく、避暑地と感じる宮古島。台風の通過もあり、潜れないと思っていたので、3点セットだけ持っていったら・・・普通にダイビングできました。
波の予想は6m、実際、6mぐらいはありました。で、8/9到着日(写真1枚目)は晴れ!船がロープで沖出しになっていたのでそれを解除。この日はその後、ダイビングサービスに遊びに行って、夕食をご馳走になっただけ。

次の日は船を移動、これがきつかった!3時間かけて、波5mでも潜れるポイント近くの港に移動し、その後1ダイブ。

miyako03.jpg (281347 バイト)水中写真は9/11のもの。2枚目で珊瑚が元気なのが分かりますよね!このポイントには他のダイビングショップは滅多に来ないので、特別な気分で潜れます。しかも5mの波でも、そこだけはべたなぎ、行き帰りの船もほとんど揺れません。3枚目は水深22mにあるキンメモドキのあつまる珊瑚。大きな珊瑚で直径3mぐらいあります。そこにキンメモドキとスカシテンジクダイがぐしゃっといます。

miyako04.jpg (278279 バイト)今回潜れた宮古島のポイントは東平安崎(アガリヘンナザキ)の北側です。南側は波5m、ダイビングポイントはベタ凪!とても不思議な光景でした。このポイントの近くにボラの港があるのですが、ここを使えるのは私の知り合いのお店だけで、港から5〜10分でつきます。他のお店は、平良市内から島の南を通り2.5時間ほどかけてきますが、南側は5mの波。で、今回も潜れたのは私達だけ。

miyako05.jpg (157111 バイト)ここには、枝珊瑚も山のようにあります!(写真4枚目)とにかくキレイで、色とりどりの珊瑚がいっぱいです!で、このポイントには下地や伊良部のように洞窟もあります!鍾乳洞ですね。(写真5枚目)宮古島は珊瑚が隆起した島なので、いたるところに鍾乳洞があります。陸上も水中も!

宮古の海を凝縮したようなダイビングサイトです。 そういえば、今回はやたらウミヘビに会いましたね。
小さいのから大きいのまで。(写真6枚目)

miyako06.jpg (267945 バイト) miyako07.jpg (300739 バイト) miyako08.jpg (279179 バイト)


2007年8月3〜5日 三宅島ファンダイビング&ライセンス習得&ドルフィンスイム 水温24〜29℃/透明度15m

0803_05.jpg (48874 バイト)風が去り、今回はドルフィンスイムチーム、ファンダイビングチーム、ライセンス習得チームの総勢16名で行ってきました!到着日午前中はダイビングチームとライセンス習得チームはドルフィンスイムをしに御蔵島へ。まだ台風の影響が多少残っており、波が多少あったもののなんとか御蔵島まで行くことができ、イルカに会うことができました!(写真はイルカツアー報告に掲載しています

午後からは大久保浜でファンダイビングと講習。水温は水面近くは生温く感じるほどでなんと29℃!!水深5mを越えると24〜26℃位と心地よい水温。入ってすぐのところには大きなハマフエフキがお出迎えしてくれ、しばらくまわりをウロウロと付きまとい、砂地にはたくさんのアカエイ、ウミスズメの赤ちゃん、ミノカサゴの赤ちゃん、岩場にはウミウシやらシマアジの群れ、カンパチの群れ、たくさんのクマノミなどなどとにかく魚がいっぱい!!
ライセンス講習ではなんと大きなタコも見ることができました(^0_0^)

0803_05_03.jpg (36902 バイト)最終日は釜の尻と大久保浜で1本ずつ。釜の尻は去年潜った時には流れ込んだ火山灰でかなり埋まっていたのですが、だいぶ流されていてとっても綺麗でした!相変わらず手前の方にはあまり魚はいませんでしたが、目的のポイントまで移動するとタテジマキンチャクダイの幼魚や壁一面のソフトコーラルなどカラフル&魚がたくさん!
最後のダイビングでは講習チームとファンダイビングチーム一緒に大久保浜でダイビング。入って早々やはりハマフエフキにお出迎えされ、砂地ではクリーニングされているアカエイ、シマアジの大群(かなり大きな群れで、まわりを囲まれました!)、キンギョハナダイの群れなどなどとにかく黒潮があたっていたせいか水も綺麗でしたし、魚も多かったです(^○^)

0803_05_01.jpg (105684 バイト)0803_05_02.jpg (67127 バイト)天気にも海にも恵まれ(多少風が強かったので潜るポイントは限られましたが)、2日目の夜には星空観察では巨大な?流れ星も見ることができ、最高の3日間でした!ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

魚の写真撮影:tsuda様
※上記2枚の写真は同じミノカサゴの赤ちゃんです。指示棒の先端にいるのがそれで、大きさは1cm弱です!!


2007年7月21日 海洋公園2ビーチダイビング 水温22℃/透明度5〜15m

0721.jpg (89873 バイト)曇りと雨が交互に続く中、最近よく行く海洋公園へ。この日は西伊豆の透明度があまりよくなかったせいか、かなりの数のダイバーで賑わっていました!1本目はアオリイカの卵に赤ちゃんがいるという情報を聞き、行ってみると卵の中でチョコチョコ動き回る赤ちゃんイカが!!ライトで照らすと大きな黒目がしっかり見え、しかもちゃんとイカの形をしているではないですか!さらにその近くで砂に隠れていたは1m位のカスザメを発見(^o^)

2本目は前回もいた2mのネコザメを見ようとゴロタを移動。いましたいました!前回と同じ岩の下で同じようにどてっとそしてぴくりとも動かず悠々と昼寝??今回は尾の方まで見えたので、顔がかなり大きい割に身体が小さい!?という頭でっかちなネコザメであるということが判明。このネコザメは実はかなり前からずっといるようです。機会があれば是非皆さんも見に行きましょう!!

帰りは初めて入る回転寿司屋へ。お勧め品のアジの握りはネタがかなり大きくてとっても美味しかったです!アラ汁も最高!!渋滞に巻き込まれる事なくスムーズに帰ってきました。
初めて日本で潜られたという今回のお客様。いかがだったでしょうか??


2007年7月7日 海洋公園2ビーチダイビング&夏の感謝祭 水温19〜23℃/透明度8〜15m

0707_01.jpg (110578 バイト)0707_02.jpg (101451 バイト)7月7日七夕。せっかくの感謝祭&七夕だというのにどんより曇り空で、なんと伊豆に着く頃に雨が降り始め・・。到着早々テーブルを確保し、雨があたらないよう皆でレジャーシートを広げ木やビーチパラソルに固定し、即席のテントを作成。そして海が混む前に早々の1本目。ネコザメがいるという情報を元に砂地からゴロタ付近をくまなく散策。がイカの卵やヒラタエイ、キビナゴ?の大群などは見かけたものの、お目当てのネコザメには会えずm(__)m

0707_03.jpg (100646 バイト)休憩時間には、海洋公園主催の魚の掴み取り大会があったので、子供用プールに集合!プールにはアジ、ヒラメ、ブリと旬の魚が泳いでいました!スタートの声でいっせいにプールに入水!スタート前から目をつけていたヒラメに早速近づき、まずはヒラメ1匹ゲット(^0_0^)あまりの嬉しさに他の魚を捕ることを忘れ、我に返って次はアジを狙う。すばしっこいアジには手をやきましたが、多少手を切りながらも・・アジ2匹ゲット!!

0707_04.jpg (68216 バイト)魚をとりあえず置き、2本目。今度こそネコザメをみたい!と目撃情報をもう一度確認し海に入ると、いましたいました!私たちの顔よりも2回り以上は大きな顔で大きな岩の下でどってりと休憩中?の2m大のネコザメ!!
その後はハナタツやコウイカにも出会い、大満足のダイビングでした!

上がってからは器材を片付け、BBQが始まるまでオルガンの生演奏を聞きながら自分達で魚をさばく事に!なんとかアジとヒラメをさばき(ヒラメは途中まで親切なダイバーさんにさばいてもらいましたが(^^ゞ)、お刺身と網焼きにして堪能しました(^○^)BBQとおにぎり、やきそばを食べ満腹で帰ってきました!


2007年6月30日 海洋公園3ビーチダイビング 水温18〜23℃/透明度3〜15m

カメラ、忘れました・・・・

天気がよく、とっても混んでいるIOPでしたが3DIV、楽しめました!
今年初めてのウエットスーツで潜りましたが、水温の差が表面と深場でかなり違い、様子を見ながらの潜行でも、下に行くと、ものすごく綺麗!悩みながらのダイビングでした。

1本目、カケアガリから砂地、ブリ待ち方面に。アオリイカの産卵床は卵があるものの、イカ自体は見れませんでしたが、エントリー付近にコウイカがいました。
2本目、1の根を中心にダイブ。クエ穴の入り口に、小さい小さいウミウシ。こちらがわにも産卵床があるのですが、こちらは卵もナシ。
3本目、1.5の根。浅い暖かい所を移動し、根上から一気に潜行!冷たさが増すと透明度が上がる!を実感しながら、25m。ソフトコーラルが見事でした。


2007年6月20日 初島ビーチダイビング 水温18〜21℃/透明度6〜10m

とっても久しぶりに初島に行ってきました!今回は赤ちゃんも連れての家族ダイビング)^o^( 梅雨真っ只中だというのにとてもいいお天気で、熱海からは初島はくっきり!波もなく、平日でもあったので往復の船もダイビングもゆったり(^o^)
水中は水面付近は多少に濁っていたものの、砂地の辺りまでいくと10mほどの透明度があり、相変わらず魚はたくさん!イカの産卵はまだでしたが、ばっちりネコザメをみてきました(^0_0^)さらにちいちゃなヒラタエイやアキアナゴ?、水面近くを泳ぐ魚の大群もいました!
ダイビング後はいつものお店で、やっぱりいつものアジ丼を。明日葉の掻揚げとイカのお刺身も頂きました(^O^)
カメラを持っていったのに写真を撮り忘れてしまい・・すいませんでした。。


2007年6月9日 獅子浜3ビーチダイビング 水温19℃/透明度10m

大瀬崎の手前にある、新しいダイビングポイント、獅子浜。前回、いけなかったで、今回、初もぐり!

あまり人が潜っていないためか、とても大きなウミトサカが点在!かなり見ごたえがありました。
ポイントは大きく分けて3ヶ所。今回はそのうちの2箇所をゆっくり見て回り、水中にはいろいろな漁礁があり、魚が群れていました。
エントリー、エキジットはスロープがありとてもしやすいです。浅い棚から始まり、なだらかに40m以上落ち込んでいます。

今回は3ダイブだったので、25mぐらいまでしか潜っていませんが、次回はもう少し深いところをのぞいてみたいと思います。それと、残り1ポイントも!


2007年5月19日 大瀬崎緊急スキルの復習&ファンダイビング 水温19℃/透明度10m

天気はよかったのですが、西風が強く、獅子浜の予定を大瀬崎に変更。
湾内はとても穏やかでした。アオリイカなどみれました、が、スキルアップデート、緊急時スキルの復習です!

みなさん、覚えてますか???

しばらくダイビングに出かけていない方は、是非、復習しましょう!


2007年5月3日〜6日 三宅島4ビーチダイビング 水温21℃/透明度15m位

0503miyake_01.jpg (52437 バイト)久しぶりの三宅島!今年はたくさんツアーをやりたいと思っています。
噴火の影響である火山ガスは温泉地より少ないぐらいでした。時間があったので、火の山峠に行ったのですが、かなり景色が変わっていました。

0503miyake_02.jpg (70915 バイト)水中は昔と変わらないかんじです。大久保浜では、写真のオレンジベニカエルアンコウを発見!三宅島では珍しいです。オレンジの海面の真ん中にじ〜っとしていて、分からない人もいたようで。

イカの産卵漁礁の周りはミノカサゴでいっぱい!あれでは産卵が出来ないのでは?と思うぐらい。GW中は卵はあれど、本体は見れませんでした・・・

※写真撮影:KONDO様


2007年3月3日 大瀬崎2ビーチダイビング 水温15〜16℃/透明度5〜8m位

0331.jpg (61245 バイト)久々に大瀬崎に行って来ました!まだまだダイバーは少ないものの、あちこちで講習をする人、ファンダイビングをする人、そして中にはウェットスーツで体験ダイビングをしている人も見かけました(・o・) 本格的な春濁りが始まり、数日前までは3〜5mと言われていたものの、透明度はかなりUP!今回は2本とも湾内を潜りました。桟橋付近やブロックの辺りには魚の群れがゆったりと泳ぎ、水深20m辺りでは大き目のイカの大群もみつけました!
帰りはかもめ丸でお食事(^○^)早い時間にもかかわらずやはり沼津丼は売り切れでした・・いつになったら食べられるのかm(__)m


2007年3月3日 海洋公園2ビーチダイビング&ドライモニター 水温15〜16℃/透明度10m前後

時々陽が射すいい陽気の中、今年初の海洋公園に行ってきました!到着した頃はまだダイバーも少なく、多少うねりがあったもののすいている海へとエントリー。去年のこの時期に比べるとだいぶ水温が高く、既に春濁りが始まっているということでしたが10mほどの透明度でした。今回はハナタツがたくさんおり、2m範囲内に3匹もいるところもありました!また一の根の先にある洞穴?には大物のクエがのた〜っととどまっており、あまりの大きさにびっくり(^0_0^)
お昼頃から混み出してきたものの、時間をずらしてエントリーしたので水中で混み合う事もなく、帰りも渋滞に巻き込まれずらくらく帰ってくることが出来ました!いつもの「舞網」がお休みだったので、お刺身が食べられなくて残念(>_<)
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました! 写真忘れました。。すいませんm(__)m


2007年2月8〜13日 VISAYAダイブクルージング 水温26〜27℃/透明度15前後

visaya01.jpg (67492 バイト) visaya02.jpg (119311 バイト)

寒い日本を脱出し、2年ぶりのダイブクルーズに行って来ました!1日目はセブ直行の飛行機に乗り、現地入りしてから地元のスーパーで買い物をして、20人程のクルーに迎えられてクルーズ船に乗船。いよいよダイブクルーズの始まりです!!

visaya03.jpg (193293 バイト)visaya04.jpg (190185 バイト)2日目スミロンにてダイビング。1本目からバラクーダの大群がいたものの、かなり離れていたため巨大な影にしか見えず(T_T) どのポイントも流れがあり少々大変な思いもしましたが、常に色とりどりのたくさんの魚の群れに囲まれ、また2m近いカメに遭遇しにんまり(^○^)この日は4本潜りました!

visaya05.jpg (237632 バイト) visaya06.jpg (113569 バイト) visaya08.jpg (139607 バイト) visaya07.jpg (162124 バイト)

3日目バリカサグにてダイビング。巨大なバラクーダとギンガメアジの大群に遭遇!!!かなりの近距離をゆ〜ったりと泳ぐ姿に見惚れてしまいました。ギンガメアジの大群に近づいていくと、まるで取り囲むように周りを回遊してくれ、大興奮!!ゴールデンバラクーダには出会えませんでしたが、あれだけの近距離で大群を見れたので満足です!
この日の夜はバリカサグ島に上陸し、なんと地元の人達と星空の下でカラオケタイム!!現地の小さな子供から大人までが小さな広場に集まり、歌った人には良い香りのお花をプレゼントしてくれました。なかなか出来ない体験にこれまた大満足です。

visaya09.jpg (108551 バイト) visaya11.jpg (140517 バイト) visaya12.jpg (110819 バイト) visaya10.jpg (147505 バイト)

4日目バリカサグにてダイビング。クルージング最終日。前日までハンマーヘッドが出ていたというポイントに行ったのですが、流れがぱったりととまっており、残念ながら遭遇できず・・しかし、相変わらず珊瑚やカラフルな魚達がたくさんで、楽しいダイビングが出来ました!
15時頃下船。そのままショッピングモールへ買い物に行き、そこで夕食を。この日の宿泊先は空港が目の前のかなりゴージャスなホテル!地下にはプールやトレーニングルーム、エステもあり、またロビー横にはカジノも併設。しかし、予定外に次の日もダイビングをすることに決まった私たちは早々に寝てしまいましたm(__)m

visaya13.jpg (107783 バイト) visaya14.jpg (151458 バイト) visaya15.jpg (124765 バイト) visaya16.jpg (142624 バイト)

5日目。1日フリータイムだったので、のんびりホテルで過し買い物にでも出かけようとしていたのですが、急遽クールジングでガイドをしてくれたガイドさんにお願いをしてダイビングに行くことに。
バンカーボートに乗り込み、ヒルトゥガンやマクタン周辺で潜りました。沈船や飛行機が沈んでいるポイント、水中結婚式に使われる場所など、魚も珊瑚も多くとても面白いポイントでした!!お昼にはヒルトゥガンでごはんも食べ、充実した1日を過しました!その上夕食にはマレーシア料理を食べに町へ!「セブでマレーシア料理??」と思っていたのですが、現地の人が勧めるだけあって、かなり美味しい!特にナポレオンフィッシュとサラサハタの料理は最高でした!

visaya17.jpg (130525 バイト)6日目とうとう帰国日。あっという間のような、長かったような旅も終わり、日本に向けて飛行機に乗り込みました。ハプニングもなく無事日本到着。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!

次は5月のスルー海です!!ダイブクルーズ未経験の方も既に経験した方も是非是非ご参加ください!最高の海を楽しめます(^○^)


2007年1月21日 八幡野ファンダイビング 水温15〜17℃/透明度15m前後

0121_01.jpg (209950 バイト)2007年初ダイビング!!海洋公園を予定していたのですが、風が思った以上に強く、ポイントを替えて八幡野で潜ることに。多くのダイバーが同じ事を考えていたようで、かなりの混み具合でした!海の中が混み合う前にとまず1本。岩のトンネルを通りアジ根に向かう途中には私たちの上を通過するたくさんのアオリイカ!アジ根には小さな魚の群れが多く、透明度は15m程と抜群の視界!エギジット間近では小さなタコを発見!

0121_02.jpg (56107 バイト)2本目。休憩中にダンゴウオとイザリウオを見つけたとの情報を聞き、それらを見に行こうと水深14m付近で創作する事に。目標の岩はすぐにみつかり、そして都合のいいことにそこには既にカメラを持ったダイバーが!しめしめと近づいていくと「ここにいるよ」とカメラダイバーを教えてくれ、その指先をみるとなんと小さな赤いダンゴウオが!大きさは2cm程でしょうか。ぱっちりしたかわいらしい目をしたダンゴウオがうねりに負けないよう岩にしがみついているようでした。初のダンゴウオとの遭遇に寒さも忘れ思わず笑みがこぼれました(^○^)近くの岩場ではちらっとでしたがハナタツも見かけました!大収穫の冬の海でした!

写真撮影:okazaki様(2枚とも)

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
ダイビングスクール
ダイバーのためのダイビング情報
マナティと泳ごう!
アシカと泳ごう!
【TDC三宅島スタッフブログ】
【TDC携帯サイト】
ダイビングやドルフィンスイムツアーの日程・残席・費用、スクール情報が確認できます。
東京ダイビングセンター携帯サイトのQRコード
東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら
03-3686-6617/050-3400-0179(@nifty-Cフォン)提携ISPをご確認ください

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約