携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

ダイビングツアー報告2008年

ダイビングツアーの報告です。
ツアーに参加された方も、これからダイビングツアーに参加したいと思っている方も是非ご覧下さい!

2008年11月13〜16日宮古島ファンダイビング 晴れ◎(最終日は雨↓) 気温28度!水温27℃!透明度15〜25m

宮古島ツアー写真行ってきました!宮古島!東京はさぞ寒かったことでしょう・・・そういえば出発前の羽田空港は集合5:50でめちゃめちゃ寒かったですヽ(×∇×)ノダウンをきて丁度いいくらいでしたが、宮古島の空港に到着すると半袖で心地いいくらいの気温◎この時期だからか、人も多くなくゆったりのんびり過ごせそう☆
宮古島ツアー写真まずは現地サービスに赴き腹ごしらえ。宮古島初の食事は沖縄そばでした!もちろんコーレーグスもたっぷりふりかけピリカラにして頂きました。ここのサービスには海亀の水槽があり、大きなアオウミガメと珍しいタイマイがいっぱい泳いでます!!覗きに行くと挨拶代わりか寄ってきて顔を出してきます。うふふ〜かわいらしいですね☆思わずナデナデ&握手してしまいました゜+。(*′∇`)。+

宮古島ツアー写真今日のダイビングはボート2本。海が荒れていてポイントが限られてはいましたが、海の青さにわくわく♪伊豆や伊豆諸島の海と比べてスカイブルーな海の色!砂も白くて南国の海って感じです。2本ともガオーというポイントで潜りました。さすが宮古島、あっちもこっちもケーブだらけ!ライトを照らして前の人が穴を通り過ぎるのを待ってゆっくり進みます。天気が良かったので上から刺す光が何とも幻想的*:..。o○☆*゜¨゜゜・南国代表クマノミも種類が豊富でした(´艸`о)
宮古島ツアー写真夜はサービスで夕飯の支度をみんなでお手伝いして、オリオンビールで乾杯!ゴーヤチャンプルー、イカのお刺身、シャコガイの刺身等宮古ならではの食材がいっぱい!ゴーヤチャンプルーのにんにくの匂いが食欲を誘うぅ〜シャコガイは取れたて新鮮そのもの!イカは皮のまま表面をバーナーで焼き、半生☆とっても甘いんです!あとは島で取れたオクラや、ホットプレートで沖縄そばを使った焼きそばを作りました♪

宮古島ツアー写真2日目は昨日本当は潜ろうとしていた宮古島でもっとも珊瑚がキレイだというポイントが何とか行けそうとのこと!!東平名崎から船を出します。エントリーすると、色も形も様々な珊瑚で埋め尽くされた素晴らしい景観♪♪♪本当に珊瑚が生き生きしていて、その周りに沢山のカラフルな魚達がヒラヒラ*:..。o○☆*゜¨゜小物探しも楽しいけど、こういったきれいなリーフではふわふわ漂って海中散歩するのもいいですね〜(o'ε^o)♪
宮古島ツアー写真今日はダイビングだけではなく、鍾乳洞探検にも行っちゃいましたよ!船を止めて3点セットと水中ライトを手にし、シュノーケリングで鍾乳洞の入り口まで行きます。途中かなりの浅場になっていて、その部分で大きな波が立っていました。飲み込まれないよう、お腹を擦らないよう十分注意しながら抜けて行き、入り口に到着。一人ずつ波の周期を見て一気に入っていきます。すると・・・もう目の前は巨大な鍾乳石!!!外の光のせいで自分達が浮いている海がエメラルドグリーンに見えます。鍾乳石を上っていき奥へ進んでいくと段々畑のようになった鍾乳石の泉がいくつもありました。今までしょっぱい海で泳いでいたから貯まっている水が冷たい真水なのが変な感じ!海にこんな所を作ってしまうなんて自然って凄いですね(*′ω`*)q。o○
宮古島ツアー写真せっかくなのでみんなで記念撮影☆そしてここからまた泳いで船まで戻ります!行きはよいよい帰りはこわい・・・波に逆らって進んでいかなければなりません!ここは休まず一気に行きたい所ですが、波の力は強く、何度も押し戻されてしまいます。がんばってやっとの思いで船に上がれました=3脱力・・・このツアーで最も体力を使った気がしますね。

宮古島ツアー写真ここまでで2ダイブ&鍾乳洞シュノーケリングをしましたが、宮古島でダイビングできるのも次で最後なのでみんな追加でもう一本がんばっちゃいます◎次のポイントへ向かう移動中うれしい出会いがありました〜なんと!船上からマンタ発見!!船長の声で一斉に海を探すと両腕を伸ばしたくらいの大きさのマンタが翻っているではありませんか!一瞬では在りましたが見れて良かった♪最後の一本は船長自ら水中銃片手に獲物を狙います。←実は漁師さんでもあるのです!リーフの上でふわふわ漂っていると突然ダーッシュ=3獲物を逃し(゜Д゜〓゜Д゜)キョロキョロ 再びダーッシュ=3今日はよく泳いだなぁ〜

宮古島ツアー写真サービスに帰り夕飯の支度。今日のご飯は何だろう??今日は島豆腐メニューがいっぱい☆レシピを覚えて帰らねばっ明日は出発まで観光なので今夜は泡盛飲んじゃいます(●´艸`)♪つまみはモズク&黒糖ピーナッツ。泡盛に(泡盛なくても!)黒糖ピーナッツ・・・これが止まらないんです!船長がサメ退治に行くドキュメントTVに釘付けになっていると、奥から純正サメの肝油を出してきてくれました。そのまま飲んでもお肌に塗ってもいいそうです。一口頂くと・・・うぅーーー!魚のにおいが口の中いっぱい!!この臭いさえなければ高級化粧品にも使われるスクワラン!効果は抜群のはずです◎宮古の周りにはサメが沢山いて、肝油製品はお土産にもなっているくらいなんですよ。

宮古島ツアー写真さてさて最終日!今日は市場に出向き宮古産の果物や野菜を仕入れに行きました。島バナナ¥600!!たっ高い・・・お土産を買った後は池間島へ行きました。海を渡る長い橋からの眺めは最高!!曇っているのがちょっと残念でした↓しばらくすると雨がザーザー↓今日は船長宅でお母さんの敬老祝いをするとのことで帰る前にお邪魔してきました。そして「オトオリ」初体験☆親が一言延べ、一人ずつ泡盛を注いで回る昔からの飲み方。注がれたら一気に飲み干すのがルールです。初めましての方同士もすぐに仲良くなれるので楽しいですが飲みすぎ注意!!酒臭いまま空港へ行き、帰路は爆睡=3ダイビングの日はしっかり晴れて、いいポイントにも潜れて大満足のツアーになりました((*´∇`人´∇`*))) ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!!

宮古島ツアー写真宮古島ツアー写真宮古島ツアー写真

2008年9月27日(土)海洋公園ファンダイビング 水温24〜25℃/透明度8〜13m

サキシマミノウミウシいきなり気温が下がったこの日。なんと既に水の中の方が温かかったです!!前日透明度が15mという情報を得たのでうきうきしながら海洋公園に到着。到着が早かったせいかまだダイバーはまばら。風が強いので、エントリー口は波が高めです(ーー;)波の周期をみながら1本目エントリー。手前はかなり濁っていたものの、深場に行くと全体的に白く濁っているものの、なかなかのの透明度!!天気がよいので、光が綺麗に水中に差し込んでいます!砂地を周って一の根に行くと、数種類のウミウシとカエルアンコウを発見!!ひっくり返っているのですが分かりますか?

カエルアンコウ休憩の後、2本目は根とは反対方向へ。かなりの数のダイバーが潜ったからなのか、1本目よりもかなり透明度が落ちています・・が、岩場を覗き込むとムギワラエビやイセエビがたんまり(^0_0^)カイメンにどっしり構えたオニカサゴもいました!
帰りはよく行っていた舞網が潰れてしまったので、新規開拓!新しいお店で刺身定食やカツオのたたき定食をいただき、また時間が早かったので、伊豆にあるバリの雑貨屋さんを覗いたり海老名PAでマッサージを受けて帰ってきました。心も身体もリフレッシュ出来ました!ご参加ありがとうございました!

イカオニカサゴダイビングツアー集合写真

2008年9月23日(火)大瀬崎ファンダイビング 水温24〜25℃/透明度8〜13m

ピカチュウウミウシ先週末の台風のおかげで綺麗になった伊豆の海!大瀬崎外海は20mの透明度ということだったので、急遽ポイントを変更して大瀬崎へ。しかし日曜のどしゃ降りで少し濁りが入ってしまったようです。。それでも湾内は透明度8〜10m位、先端は10〜13m位ととても綺麗でした!1本目は湾内。天気がとてもよいので、水中まで陽が入りとても明るく、水面がきらきらしていてとても綺麗!スジコウイカやタテシマキンチャクダイの幼魚、ミノカサゴ、アジの群れなどいつもより魚がいっぱいみえます!

ダイビングツアー集合写真2本目は先端へ。潜行していき水面を見上げるとソラスズメダイやハナダイの大群が光を受けてとっても綺麗!!鮮やかな赤や青、黄色がとても綺麗に映えています。さらに進んでいくとなんとピカチュウウミウシこと「ウデフリツノザヤウミウシ」を発見!!久々にみたピカチュウは相変わらずかわいかったです(^0_0^)

 

帰りは伊豆海でお食事。新しいメニュー(2種類の海鮮丼定食)があったので、早速いただきました!1つの定食で2つの海鮮丼をいただけるなんてお得!渋滞は20kmあったものの、8時には渋谷到着!ご参加の皆さん、ありがとうございました!

2008年8月30日(土)海洋公園ファンダイビング 水温23〜24℃/透明度2〜6m

ここ1週間雨が降りっぱなし・・朝からやっぱり雨でした(>_<)が、途中は晴間が見えるほどに!海洋公園に到着すると夏休み最後の海を楽しもうとたくさんのダイバーが溢れていました!私たちも早速準備をして1本目。エントリーする頃には雨が降り始めかなり暗い。。最近の大雨で透明度が落ちていて、全体的に白く濁っています。ゴロタを降りて砂地に行くと、透明度が少しよくなり6m程に!おっ!深場は綺麗!と思いきや、一の根に近づくにつれ光が水中まであまり入ってこず、まるでナイトダイビングのよう!!昼間にこんなに暗いダイビングは始めてです!が、昼間にナイトダイビングが出来たと思ったらちょっとお得な気がしました(^○^)一の根のてっぺんでベニカエルアンコウ2匹を発見!!

休憩中小降りだったのが2本目入る頃には止み、晴間が見えてきました!これで水中は明るいはず!と期待してエントリーすると、やはり1本目とは違う、まさに昼間の海!明るい分1本目よりも見通しがよく魚もたくさん見られました(^○^)

帰りはいつもの舞網でごはんを食べようと思ったら、なんと潰れていました・・残念です・・ただし新しいお店を発見出来、美味しいお刺身と煮魚をいただきました!帰りは大雨が降ったものの渋滞なし!早目に帰ってくる事が出来ました。ご参加の皆様ありがとうございました!

2008年8月16日(土)初島ファンダイビング 水温19〜27℃/透明度8〜12m

台風が近づいてきているものの、朝からいい海日和!!道路の混雑はほとんどなく、海も穏やか(^o^)初島に渡る人は今までの中で1番多いように感じましたが、それでもゆったりと座って初島に向かいます。
ニシマトは既に台風の影響でかなりのうねりがはいっておりクローズだったので、今日は2本ともフタツネへ。最近はとにかく群れが多い!とのことなので、群れ狙いで砂地と岩場の間を進んでいくと、まずはヒラタエイに遭遇!進んでいくと確かに魚の群れはいくつかみかけるけれども、それほどでもないな・・とちょっと残念に思いながらエギジットへと進んでいくと、いましたいました!!!イワシの超大群がっ!!そしてそれを狙うカンパチやワラサの群れ!!あまりの大きな群れに私たちは10本ほどその場で魅入ってしまいました!!これほどの大群は、そしてイワシの群れに巻かれたのははじめての体験です(^0_0^)写真がないのが残念です(>_<)

2本目は少し砂地に探検に出たのですが、とにかく15m付近を過ぎた辺りから水温が低い!ちょっと寒いかなと思い皆を振り返ると、全員が私よりも3m位上にいて、降りてくる気配がありません^_^;水深23mの鉄筋の家まで行こうと思ったのですが、あまりの寒さに断念して岸の方へ移動。その途中今度はトビエイも発見!!そして最後にはやはりイワシやカンパチの群れに遭遇!楽しいダイビングでした(^○^)

帰りはいつも通りアジイカ丼を食べ、しかも渋滞にもひっかからず7時には全員無事解散。ご参加の皆様ありがとうございました!

2008年8月9日(土)獅子浜ファンダイビング 水温23〜27℃/透明度2〜8m

ダイビンググツアー集合写真どんより曇っているけれど、じっとり暑い朝。このお天気だと水中は暗いかな、と思っていたのですが、海に着く頃にはジリジリと焦げ付くような陽射し!!今日は東京出発組と現地集合組併せて4名。土曜日なのにダイバーは少なく、のんびりセッティング。早速1本目エントリーしようと顔を水につけると、なんと1〜2mしか見えません(>_<)つい5日前は綺麗だったのに!!しかし落ち着いてロープを伝ってエントリーして行くと、水深4m位からは視界がひらけてきました!小さめのイサキやイシモチが群れており、砂地にはトラギスやオコゼが砂の色に溶け込んでいます。前回と同じ場所にハクセンアカホシカクレエビも発見!タコもみつけました(^0_0^)

2本目は全員一緒にダイビング。ソラスズメダイやハナアナゴ、ミヤコウミウシに立派なソフトコーラルなどなど。特に目についたのはゴロタにいるたくさんのガンガゼ!!とにかくすごい量です!移植した珊瑚が食べられませんように。。
現地集合チームとは獅子浜でお別れし、東京出発チームはかもめ丸で沼津丼やお寿司・お刺身をいただいて帰りました(^○^)ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

2008年8月5日(火)獅子浜ファンダイビング 水温23〜27℃/透明度8〜12m

タコハクセンアカホシカクレエビ今日は朝からどんより。暑すぎずに過しやすくちょうどよい気候だな、と思いながら出発!平日なのでスイスイ行けると思いきや、沼津市内では出勤ラッシュにはまりましたm(__)mが、到着する頃には晴れ間も出てきて気持ちよい!ダイバーもほとんどいないので、ゆったり出来ます!久々のダイビングの方がいらっしゃったので、1本目は様子を見ながらゆっくりと進みます。エントリー口にはタコ、進んでいくと現地の方が教えてくれたハクセンアカホシカクレエビやミヤコウミウシも発見!ベニキヌヅツミガイと思われる綺麗な貝も見つけました!砂地にあるソフトコーラルは人よりもかなり大きく、少し元気のないものもいましたが、とっても綺麗でした!!
ミヤコウミウシベニキヌヅツミガイ休憩中にはショップにいる大型犬と遊びに来ていた小型の犬と戯れながらのんびり休憩!2本目はだいぶ慣れてきたのかかなり余裕のダイビング!ぐるりと水中を回ったあと、サンゴの移植をしたというので、現場を見に行きました。1ヶ月に1cmずつ伸びていくそうで、ガンガゼニ食べられないようネットで隔離されていました。元気に育ちますように!

サンゴ集合写真ところで、先日獅子浜のすぐ目の前をクジラかイルカ(判別は出来なかったそうです)が通ったそうです!期待していたのですが、残念ながら遭遇は出来ませんでした(T_T)カマイルカが現れることもあるらいです!
久々に帰りは丸天へ。週末は混み過ぎてなかなかこれないので、これは平日ならではですね!ボリューム満点のお寿司や海鮮丼、定食、噂のどデカイ海鮮かき揚げとテーブルの上はすごい賑わいです!お腹いっぱいで帰ってきました〜!ご参加いただきました皆さま、ありがとうございまた!!

下3枚写真撮影:kondo様ミノカサゴベニキヌヅツミガイハクセンアカホシカクレエビ

2008年8月3日(日)大瀬崎ファンダイビングとストレス&レスキュー講習 水温20〜27℃/透明度8〜12m

ウミウシじりじり肌が痛いほどの真夏日!!大瀬崎には海水浴をする人とダイビングをするひとで混みあっていました!(とはいえ、例年よりも人が少ない気がしましたが。)今回はレスキュー講習とファンダイビング。ファンダイブ組は外海柵下へ、レスキュー組みは湾内で講習開始。午前中は溺れているダイバーやパニックになったダイバーのレスキュー練習。落ち着かせては水面に連れて行き、陸まで曳航などなど既に1本目でヘトヘトの様子^_^;ファンダイブでは2mもあろうかというエイに遭遇!!透明度はかなりよかったようです!!お昼はせっかく屋台が出ているので、焼きとうもろこしや焼きそば、クランクフルトにカキ氷と海水浴の食べ物?をお腹いっぱい満喫(^0_0^)
エイクマノミ午後はどちらも湾内。レスキュー組は実際にファンダイビングをしながらバディのストレスを解消し、そしてOW講習で行ったセルフスキルを復習。久々に行うと結構忘れてしまうものですね(>_<)皆さんも年に一度はセルフスキル練習しましょう!
帰りはかもめ丸でお食事。皆が皆人気の沼津丼を注文し、桜海老のかき揚げやアジ・イカの刺身、ビールを堪能!夏の海を満喫した1日でした!ご参加いただきました皆様ありがとうございました!(写真撮影:kondo様)

2008年7月12日(土)大瀬崎ファンダイビング&OW講習 水温17〜24℃/透明度4〜10m

アオウミウシ海の日前なので、あまりダイバーはいないかなと思っていたのですが、暑い日が続いたせいか海には既に海水浴をする人もいて、そこそこ賑わっていました。来週に向け着々と海の家も建っていきます。
そんな中、今日はOW講習とファンダイビング。講習チームは緊急スキルの練習を、ファンダイビングチームは先端へ。水面は24℃もあるというのに、深場に行くとなんと17℃(@_@)でもその分透明度はよく10m程。
2本目は皆で外海一本松へ。少し流れがあるものの、思った以上に透明度もよく、相変わらず立派なウミウチワやその近辺にいるムギワラエビとサラサエビなどを発見!!あがってみると湾内でカエルアンコウが見られるとの情報が!残りタンクで潜るといました!いました!黄色と白のカエルアンコウが!写真をご覧下さいませ!(撮影:kurimotoさん)

帰りは久々に伊豆海で刺身特上定食を食べてきました(^○^)ビールが効いたのか、皆さん食後はぐっすり夢の中・・渋滞もなくスムーズにに帰って来れました!ご参加のみなさん、ありがとうございました!アオウミウシアオウミウシ アオウミウシ

2008年6月18日(水)初島 水温19〜21℃/透明度5〜8m位

アオウミウシ朝、一面曇り空だったものの、海はほぼ鏡といってよいほどとっても静か!初島に向かう船から降り立つと、雲の合間から陽が差し込み、汗ばむほどに(^○^)平日なのでダイバーは少なく、のんびり出来ます。1本目はフタツネへ。ねこざめがいるとのことだったのですが、見つけられず(>_<)もしかしたら移動してしまったかもと言われました(T_T)がしかし、ネンブツダイやイシモチなどの小さい魚の大群やアオウミウシを見ることができました!
東京ダイビングセンター集合写真ネコザメの卵2本目もフタツネへ。あきらめきれずにネコザメを探しにいったのですがやはり見当たらず・・しかし新たな情報をもとにネコザメの卵を見ることが出来ました!写真の分厚いコンブのようなものです。時間があまりなかったので1つしか見ることが出来ませんでしたが、同じ場所に6〜8個ほどあるそうです!
ダイビング後はやはり初島ならでは(?)のアジイカ丼を食べて帰ってきました!ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!

2008年5月3〜6日 三宅島ライセンス習得&ファンダイビング&ドルフィンスイム  水温21℃/透明度12m位

飲み会風景GW後半、御蔵島組と三宅島ファンダイビング組、三宅島ライセンス講習組の総勢24名で竹芝桟橋を出発!4日から天気が回復するというので大張り切りだったものの、三宅島に着くとなんと雨・・午前中はライセンス2組とファンダイビングの3組に分かれて海へ出発!曇ってはいるものの雨は止み、順調にレッスンが始まりました。その後はタンクを使用しての練習。この日は半分の人達がドルフィンスイムへ。うねりの残る中での出港だったので移動に時間がかかりましたが、GWの割に船は少なく無事イルカに会うことが出来ました♪

晴天の中で集合!3日目、この日も3グループに分かれて海へ。雨が降ったり止んだりでしたが、時には陽が射して心地よいほど。この日の午後は昨日イルカに行かなかったグループが御蔵島へ。三宅島を出るときにはくっきり見えていた御蔵島が近づくに連れて霧で覆われ見えなくなるほど・・しかし!イルカはすぐに姿を見せ、その頃には雨も止み天気は徐々に回復!前日よりも海が穏やかなのでイルカもみつけやすく、皆たんまりとドルフィンスイムを堪能しました!真っ白の小さい赤ちゃんイルカにも会えましたよ(^○^)

竹芝で解散前の1枚最終日。この日は夏日のようないいお天気!!がしかし風向きが刻一刻と変わり、どのポイントもバッシャバシャと波もうねりも大きめ(+_+)1本目は釜の尻に潜ったものの、2本目は伊ケ谷に変更。伊ケ谷も水中がかきまわされ透明度はいまいち。しかしそんな中でも数日のスキル練習を頑張ったおかげで無事ダイビングを楽しむことが出来ました!次回は天気も海況もよい三宅島で楽しんで頂きたいものです!!その時には今回見られなかった満天の星空もみえるといいですね(^○^)

今回の水中写真はkondo様撮影です。1枚はモグクガニ、もう1枚にはヒョウモンダコがいるのが分かりますか?そしてイルカです!

モズクガニ ヒョウモンダコ イルカ

2008年3月25〜30日 パラオ 水温26〜28℃/透明度15m以上!

パラオのカメ"ベストシーズンのパラオに行って参りました!!楽々の直行便とはいえ、パラオに着いたのは深夜1時。この日は3本潜る予定なので、早々に就寝。

無人島で昼食2日目。この日は曇り気味だったものの、時々射す日はかなり強い!1本目はTURTLE WALLへ。その名の通りとにかくカメ、カメ、カメ!!もちろんパラオではよく見かけるホワイトチップやブラックチップもお出まし。安全停止中にはなんと水面付近を泳ぐバショウカジキも見かけました!既にカメラをBCのポケットにしまってしまったので写真をとることが出来ず(T_T)
ブルーホール2本目はBLUE HOLE。少し濁りがあるものの、ダイバーが少なかったので、ゆったりと穴から差し込む光を堪能出来ました!3本目はNEW DROP OFF。ここには1m以内のナポレオンがいっぱい!サメやカメ、1m級のカンムリブダイの群れもいました!
ダイビングガイドさんのお勧めでこの日はTHE TAJという本格的インド料理屋さんへ。一緒に潜った方たちとスパイスの効いた料理を堪能!チーズナンがとってもおいしかったです!!

パラオのギンガメアジ3日目。1本目はGERMAN CHANNEL。マンタには会えなかったもののガーデンイールやギンガメアジ、オオメカマスの群れに出会いました。2本目はBLUE CORNER。とにかく流れがスゴイ(@_@)カレントフックを引っ掛けるもいつ飛んでいってしまうかと戦々恐々。横を向くとマスクが揺れるほどでした!大きいバラクーダの群れ発見!
鍾乳石ポイント3本目はCHANDELLIER CAVE。ここは鍾乳洞ポイント。前回はダイバーだらけだったのですが今回は私たちだけの貸切!水中に突き刺さる鍾乳石は幻想的!!本当に見事です!!
夜は道を歩いている時に見つけた現地の食堂に。入り口で売っている焼き豚はかなり美味(^0_0^)飲み物を頼むと近くのスーパーに買いに行くあたり、現地ののんびりさ?を感じました。量が多くてかなり安い!

ヴァージンホール4日目。マンタに再チャレンジしようとGERMAN CHANNELへ。かなり水が濁っているので期待大!だったのですが今回もマンタには遭遇できず(T_T)しかし!パラオでは珍しいらしいトラフザメに遭遇!!
2本目はVIRGIN HOLEへ。水深2m位の場所にポッカリあいた直径4m位の穴。潜行していくと深さは33m!横に続く穴があり、見上げると差し込む光がとっても綺麗!3本目は前日に引き続きBLUE CORNER。前日より流れが弱いというものの、入ってみると同じ位の強い流れ!しかし流れに耐えて頑張っただけあったのかサメ、カメ、ナポレオン、バラクーダ、ギンガメアジと大物勢揃い!
夕飯は現地の人が声を揃えて美味しいという焼肉屋さんへ。トッピングだけでもお腹が膨れる程の量で、加えてお肉も冷麺もとっても美味しかったです!!

パラオトラフザメ パラオバラクーダ パラオナポレオン

パラオ沈船パラオ飛行機5日目。この日は深夜飛行機に乗るので、浅場ポイントへ。1本目はHELMET WRECKへ。日本の貨物船でドラム缶とヘルメットをたくさん積んでいました。2本目はJAKE SEA PLANE。3人乗りの飛行機で、右翼と後部がかけているものの、はっきり飛行機と分かる形で沈んでいました。そしてこのパラオ最終ダイビングでなんとツアーに参加されたA.Iさんが100本目を迎えました!!おめでとうございますっ\(^○^)/\(^○^)/\(^○^)/
祝100本!!水中記念撮影夜はパラオの現地料理が食べられるという居酒屋SAKURAへ。タピオカちまきやバナナ天ぷら、タロイモ料理などデザート感覚でいただける料理はなかなか好評でした!

お土産も買い、お腹も膨れ、いよいよ帰る時間に。飛行機はなんと深夜3:20パラオ発。眠い目をこすりながら飛行機に乗り込み、朝7:30には成田に到着。真夜中の移動、そして6日間本当にお疲れ様でした!!

2008年2月17日(日) 海洋公園 水温13〜14℃/透明度20m以上!

海洋公園ダイビング今年初の海洋公園ダイビング!朝車の中にいると日差しが強くて汗ばむほど。透明度がいいとは聞いていたものの、潜ってみると本当にすばらしい!!!水深30mから見上げるとキラキラ光る水面がみえるほどです(^O^)水中にはアジの大群が光を受けてキラキラしながら泳ぎ、大きめのアオリイカがその中に混じり、そして砂地にはアカエイ、一の根の先の穴には大きなクエ、そしていたるところにいる大きなアオブダイにコブダイと大賑わい!!

海洋公園アカエイエギジットすると最高のお天気だったはずが一面雲に覆われていて、しばらくするとなんとぼたん雪が(@_@)ダイビングの日に雪だなんて・・・と思ったものの、お風呂に浸かりながら雪、寒桜、菜の花を見られるなんてこれはかなりの贅沢ですよね!その後また太陽が出てきたので、明るい中2本目も良い透明度の中ダイビングを楽しみました!
帰り道再度降り出した雪はこんどはあられ。既に車に乗っていたので、積もらない事だけを祈ってお寿司屋さんへ!新鮮な海の幸を頂き、心も胃も大満足で帰ってきました!この時季の海、本当に綺麗です!!

イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
ダイビングスクール
ダイバーのためのダイビング情報
マナティと泳ごう!
アシカと泳ごう!
【TDC三宅島スタッフブログ】
【TDC携帯サイト】
ダイビングやドルフィンスイムツアーの日程・残席・費用、スクール情報が確認できます。
東京ダイビングセンター携帯サイトのQRコード
東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら
03-3686-6617/050-3400-0179(@nifty-Cフォン)提携ISPをご確認ください

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約