携帯サイト お問合せ TDCへのアクセス サイトマップ スタッフ紹介

西オーストラリアアシカスイムツアーお客様のレポート

★今回参加されたtomoさんより感想をいただきました! 写真撮影:tomoさん★

アシカツアー写真アシカツアー写真以前個人旅行で行ったパースのアシカのかわいさが 忘れられず、もう1度アシカと泳いで見たいなと思っていたところ、いつも御蔵島のイルカツアーで御世話になっている TDCさんで パースのアシカツアーがあると聞き、”TDCのツアーなら絶対楽しいはず!”と思い、すぐに申し込みをして行ってきました。
出発日に風邪をひき体調は最悪な中でのツアー参加となってしまったのですが、それを吹き飛ばす位 楽しいことやハプニングの連続の旅となりました。

アシカツアー写真アシカスイムは パースから船でカーナック島というところに行き 行います。
ボートからエントリーし 水中から アシカの気をひくように 遊ぼうよ!と誘います。
アシカが 遊びたいな〜と思って 泳いできたら チャンス! 
一定の距離を保って 一緒に遊びます。(アシカに触ったり 陸に上陸するのは勿論禁止です。)
一緒に泳いだりまわったり、カメラを覗き込んできたり、また水中から見上げてる姿は 子犬のようで本当にかわいい。
アシカツアー写真アシカのことを SEA DOG ということもあると聞きましたが まさに海の中の子犬。
表情も豊かで 水温の冷たさも忘れさせてくれるくらい かわいいです。
アシカは1度一緒に泳いだら ほんとに はまること 間違いなし!だと思います。
そして、遊びに来る人達が、アシカスイムのマナーをきちんと守って いつまでも アシカと遊べる海であってほしいなあともつくづく思いました。 アシカは本当にかわいいけれど 野生の生き物、人がお邪魔してるって気持ちを忘れずに遊びたいなと思いました。

アシカツアー写真アシカツアー写真アシカツアーですが、パースはそれ以外にも楽しいこと盛りだくさん。

オーストラリアはアシカ以外にも固有の動物の宝庫。
我関せず眠るコアラのかわいさに ほっとした気持ちになり、どこまでも おじさんぽいカンガルーに笑ってしまったり 動物園でも たっぷり楽しみました。

アシカツアー写真アシカツアー写真楽しみにしていたワイナリーでは リーズナブルでおいしいワインを試飲し、お気に入りを購入!ただ、間違えて手荷物にしたために、帰りの飛行機搭載のときに没収され(涙)、幻のワインになってしまいましたが、、、それを買うためにも また行かなくは!

フリーマントルの市場で わいわい言いながら買い物をし、買ってきたフルーツを公園の芝生で食べたり、海をみながら シーフード(チリマッスルが絶品でした!)とビール(風邪気味の私は炭酸水(泣))で乾杯したり バーで地ビールを堪能したり(風邪気味でしたが、最終日なので やっとビール解禁!)、青い空の下でお昼寝したり、幻と消えたBBQがあったり(笑) と ほんとに密度の濃い旅でした。
旅でのハプニングは思い出になると言いますが、ツアー参加者は スタッフ以外は パース空港で”はじめまして”と会った仲間ばかり。 でも一緒にアシカと泳いだり笑ったりして旅をするうちに 以前からの知り合いのように結束力?も高まりました。

アシカツアー写真アシカツアー写真アシカにあえて泳げたことが 本当に楽しい旅でしたが それ以上に ステキな仲間に会えたこの旅は本当に忘れられない日々となりました。
TDCスタッフの心配りと明るさに いつも助けられてるなあと 思います。
ありがとうございました。
アシカとは また 絶対に泳ぎたいので お休みの都合がつけば 次回も参加したいと思っています。

  
イルカと遊ぼう!ドルフィンスイム お客様の声
ダイビングスクール
ダイバーのためのダイビング情報
マナティと泳ごう!
アシカと泳ごう!

TokyoDivingCenter Blog

三宅島スタッフの日記やツアー報告などなど!
ムービー付きの報告もあります!

TokyoDivingCenter facebook

Tokyo Diving Center

TokyoDivingCenter 携帯サイト

東京ダイビングセンター携帯サイトQRコード

東京ダイビングセンター 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-25-9-102 メールはこちら
03-3686-6617/050-3400-0179(@nifty-Cフォン)提携ISPをご確認ください

Copyright (C)Tokyo Diving Center All rights reserved.     利用規約